HOME
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2017.11.22 16:40:51 読者の皆さまへ

CM総選挙は、1位が入れ替わり、また1位を奪取されたり、もの凄い勢いです。ご協力いただいている皆さまに心から感謝しています。ありがとうございます。

 

 

現在の投票総数 4,041,000票(400万票突破です)

 

 

 

1位のチームは、現在70万票を超えていらっしゃいます。

 

 

 

そこで、10位、20位の賞品を追加しました!

 

 

 

10位賞は、アフタヌーン・ティーの招待券(一流ホテル3名様分)です。20位賞は、遊園地の入場券と乗り物券です。そんなのいらんわ!と言われそうですが、、、<笑> 賞品目指して、残り8日間を戦ってください。

 

 

 

さらに、来年春のCMインフォマーシャル撮影のモデルを大募集します。このオーディションは、CM制作会社が行います。まず、2016年の会、101の会、モデル登録済みの方から募集をスタートしていますが、日本和装の教室修了生であれば、どなたでも申込み可能です。pr@wasou.com まで。

 

 

 

このオーディションの結果は、大手広告代理店が決定しますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

今日は、経済産業省を訪問しました。弊社から意見を聞きたいとのお申し出をいただいての訪問でした。

 

 

 

和装業界についての意見をと言われましたので、和装業界を変えるには、組合、団体の年長者が、早く引退することだと伝えて参りました。和装業界は、時代の変化に取り残されていると思います。

 

 

経済産業省

 

 

 

先日の会議では、和装業界は”社長が多すぎる!”という外国人社長(株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長デービッド・アトキンソン氏)ご意見もあり、その通りだと思います。業界を再編して、和装を流行らせるために、皆さんの知恵を集めて取り組むべきだと私は思います。

 

 

 

インフォマーシャルのきものモデルの募集要項は、こちらからご覧いただけます。

 

 

 

おかげさまで株価も好調です。

 

 

 

頑張ります!

 

 


2017.11.21 14:05:57 読者の皆さまへ

お客様が、ご来社いただいた時の動画の仮編集が出来上がりました。

 

 

 

千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館6F

 

 

本社エントランス

 

 

 

この動画は、こちらからご覧いただけます。

 

 

 

CM総選挙は、現在、2,764,706票となっています。(11月21日午後1:00時点)

 

 

 

さて、あと2つお知らせです。

 

 

 

 

来年1月7日に京都にて「黒紋付会」を開催します。第三回までは、東京での開催でしたが、京都で開催することになりました。京阪神地区のみなさまも、是非、ご参加ください。どなたでも参加可能です。(要申込み)

 

 

 

黒紋付会の装いですが、男性は、黒紋付に袴をつけてください。女性は、黒紋付(通称/喪服)に格式の高い華やかな帯をつけてご参加ください。なお、暴力団関係の方は、固くお断りしております。

 

 

新サービスのご案内

 

弊社グループの新サービスです。きもの安心保証!

 

 

美しいきもの11月号に掲載されます。この広告は、呉服店様向けの広告です。

 

 

 


2017.11.20 18:01:43 読者の皆さまへ

本日、丸の内本社に、エントリーナンバー21の皆さんが遊びに来てくれました。

 

 

 

 

CM撮影会でお知り合いになられたそうで、写真中央の方は、北海道から泊まりがけで上京され、おなじグループの方のご自宅に泊まられたそうです。

 

 

 

きもの仲間が増えました!など色々とお話を伺いました。

 

 

 

CM総選挙では、ご家族、ご近所様まで協力いただいているとのことでした。ご迷惑をおかけしておりますが、とても微笑ましい気持ちになりました。

 

 

 

皆さんとランチをして必勝のカンパーイ!

 

 

昼からいいのー?笑

 

 

 

さて、このグループの皆さんですが、本社の中でもCMを実演していただきました。たくさんのお菓子までいただいて、本社の社員にかなりパンチが効いたようです。笑

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

投票合計数は、18:00時点集計 188万8,813票です!

 

 

 


2017.11.14 1:08:02 読者の皆さまへ

経済産業省の「和装振興協議会」の会議に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

この会議は、年に2回開催されており、11月15日を「きものの日」として、今日は、経済産業省の職員など、約50名が和装で仕事をしておられるそうです。素晴らしい取り組みだと思います。

 

 

 

こうして、国が動いています。きものが流行る日は近いと感じています。

 

 

 

この会議では、作家の又吉さんをはじめ、委員のメーカー組合、小売組合などから様々な意見がありましたが、きものを着る人が増え、売れるようになれば、すべて解決する問題だと思いました。

 

 

 

さて、きものを着る人を増やす、弊社の着付け教室の来年春の教室の受講希望者募集CMの「日本和装CMインターネット総選挙」がスタートしました。受講料は無料です。

 

 

 

こちらから投票していただけます。

 

 

 

この総選挙は、13日15時にオープンしたのですが、初日だけで、10,497票の投票をいただいています。

 

 

 

広く拡散して欲しいと思っていますので、どうぞ拡散協力をお願いします。どなた様でもご投票いただけます。投票のログは残りません。お気軽に投票してください。

 

 

 

もちろん、このCMの目的は、来春の受講者募集です。お申し込みは、インターネット(http://www.wasou.com)か、お電話で、どうぞ! 0120-154-829  です。

 

 

<説明>

このCMの中に、「必死のパッチ」というコメントがありますが、これは、関西エリアで使われる「一所懸命」の最上級語。自分がいかに精一杯やっているかをアピールするのに使われる言葉。パッチ(ももひき)を履く暇もないほど精一杯やっているという意味とのこと。笑

 

 


2017.11.13 9:53:03 読者の皆さまへ

弊社は、1984年に創業(創立1986年)した企業です。皆様に支えられて35周年を迎えます。心から感謝しています。

 

 

 

創業時は、21歳だった私も55歳を迎えました。車の中で創業し、ポケットベルと10円玉をたくさん握りしめ、営業にまわらせていただいて創業の頃を思い出しています。その会社が、どうにかここまで来ました。

 

 

 

波あり、谷あり、本当に苦しかった時代も多く、もちろん、いまでも苦しさは違えど、いつも同じです。

 

 

 

この35周年を迎え、何か記念になる行事を考えています。

 

 

 

 

創業期にお世話になったお客様とのお付き合いは、ほとんどなくなりましたが、何か買いたいものはありませんか?というのが私の口癖でした。なんでもご用意する、そんな気持ちでやっていた創業期でした。あれから、もう35年です。なんでもご用意する、これが、弊社のこれからの方針の1つです。

 

 

 

さて、CMインターネット総選挙は、本日スタートします。SNSでも徐々に皆さんがスタンバイしていただいている様子を感じています。勝利の方程式は、多くの協力者を得ることです。諦め、油断は禁物です。

 

 

 

1位のチームの賞品(クルーズ賞)の船会社の社長様からもご連絡をいただいています。お楽しみに!どの会社様にも投票の協力をお願いしています。

 

 

 

 

総選挙は、「#日本和装cm総選挙」のタグをお願いします。拡散大賞もご用意する計画です。

 

 

 

*説明

「車の中で創業した」というのは、創業期は、事務所もなく車の中(カローラバン)がオフィスだったという意味です。

 

 


« 前ページへ次ページへ »














きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM