HOME » SIMフリーの携帯電話
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2012.3.29 8:51:22 読者の皆さまへ

最近、海外出張が多く、どうにかして携帯電話の料金を安くする方法がないかを探っています。

 

 

そこで思いついたのが、SIMロックフリーの携帯電話の購入です。

 

 

 

これは、イーモバイルとドコモがやっているサービスの様ですが、それを買って国内ではドコモで使い、海外では海外のキャリア=通信事業者 のSIMを入れる方法です。

 

 

 

日本の携帯電話だとパケット使用料の一日の上限があり、それを超えると定額というサービスがありますが、上限が約2,000円/日になり、それが24時間単位で課金されるようです。

 

 

 

それと、こんな会社もあります。SIMフリーのiPhoneです。

 

 

 

しかし、そういう携帯を買っても@docomoのメールは使えません。そんな時にドコモの良いサービスがあるのはとても助かります。パソコン上でメールを確認出来るサービスです。(Windowsのみ?)

 

 

 

私は、電話番号やメールアドレスを変えないという拘りがあり、それが私の信頼の証だと勝手に思っています。

 

 

 

これは、娘達に電話番号やメールアドレスを変えないように伝えていた時の話しです。夜のお姉さまじゃあるまいし、コロコロ変えない!と言うと、お父さん、どうして知っているの?と切り返された時には言葉をなくしました。<汗>

 

 

 

もう19歳、17歳の娘達です。何でも理解出来る年齢ですので、そういう話しには相当注意しなければいけませんね〜<笑>

 

 

 

これは、バンコクで使っている使い捨ての携帯電話です。機器代金は約2,600円、SIMは約500円とプリペイド方式の通話料約1,500円です。かなり長い時間話せます。

 

 

悔しいですが、もう世界のサムスンですね〜

 

 

 

さあ、いまから会社へ行きます。今夜も明日の夜も会食のスケジュールですので、カロリー制限を超えないように注意しま〜す。渋谷の有名社長、カロリー大丈夫?<笑>

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM