HOME » お仏壇のはせがわ
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2012.3.28 10:20:38 読者の皆さまへ

♪♪お仏壇のはせがわ〜♪♪と聞くと、誰でもご存知の会社だと思います。

 

 

 

同社は、世界で唯一の宗教用具での上場会社です。墓石、仏壇と幅広く取扱う会社で、明日3月29日に東京証券取引所に上場されます。(大証、福証からの鞍替え上場)

 

 

 

私は、同郷ということもあり、同社の長谷川会長にはよく声を掛けていただいていますが、長谷川会長は、お釈迦様のような方です。

 

 

中央左側の男性が長谷川会長

 

 

決して人の悪口を言わず、いつも心から

”ありがとう・・・”と、私たち若輩にでも気を遣われる方です。それは人並みでは出来ないことで、人並みでないからこういう会社を育てられたと思います。

 

 

 

この長谷川会長は、社団法人日本ニュービジネス協議会連合会の会長も務められており、いつも”日本の元気はニュービジネスだ!”とご挨拶をされ、後輩育成にもご尽力して来られました。(JNB会長は3月末で退任予定)

 

 

 

これは2年程前のことです。私がバセドウ氏病で入院しているということを何かでお知りになり、高級果物のお見舞いを自宅に届けてくださいました。

 

 

そして、震える手を抑えながらお礼のお電話させていただくと、吉田さんどうなの〜、とお見舞いのお言葉をいただき、会社を休んでいることを伝えると、辛いだろうが良いことが幾つかあるよ、その中で大きなことは”幹部が育つ!”と言って励ましてくれました。

 

 

 

私が言うのは何ですが、百戦錬磨の方ならではのお言葉だったと深く感謝しています。

 

 

 

私も今年11月に満50歳を迎えます。

 

 

 

そこで、会社業績を伸ばすよう努力するのは当たり前のことですが、健康管理のためにハーフマラソンに挑戦したいと思っています。もう1つ、私のような者でも少しでもお役に立てるのならと思い「株式上場への道」というシリーズを、このブログ内に立ち上げたいと思っています。

 

 

 

これから起業しようと思っている方、いまの会社を上場させようとお考えの方の少しでも参考になればと思っています。

 

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM