HOME » やはり考え方
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2007.12.29 4:30:29 読者の皆さまへ

オーストラリアは、日本の国土の約21倍、人口は約1/6です。この人口は、東京都とほぼ同じということになります。

 

ここケアンズは、のんびりとした街です。そんなに急いで何するの?という考え方の街です。

 

今日からシドニーへ移動するのですが、文化、歴史、自然、を感じたケアンズから大都会シドニーへと移動します。我々のPATY7名(家族6名とガイド1名)の大移動です。

 

昨日は、世界遺産に登録されている熱帯雨林をケーブルカーから見ました。行きは列車に乗って行きましたが、どこかで見た風景だな~と思っていると、現地のガイドから「世界の車窓から」で10年ほど使われていたと聞いて、そうだ、この風景だ・・・と思い出しました。

 

p1000043111.JPG
↑この風景ご覧になったことないですか?

 

p1000037111.JPG

 

この列車で山頂の街キュランダへ行きました。ゆっくりとした旅です。これはお薦めです。

 

帰りはケーブルカーで山を降りたのですが、このケーブルカーでの話を聞いて、やはり考え方だな~と思ったのです。

 

このケーブルカーは、スカイレールという民間の会社がやっているものだそうです。片道4,000円/人ということでしたが、この考え方に惚れ惚れしたのです。

 

世界遺産に登録された森の中に10年ほど前に完成したそうですが、ある地元の大富豪が43億円を出資して会社を立ち上げ、5年の地質調査と5年の工事を経て完成したそうです。

 

写真では見にくいと思いますが、このケーブルカーの鉄塔、何か感じませんか?そうなんです、すべての鉄塔は、森の木を全く切らずに建てたそうなんです。乗車時間は40分程と長いものです。それを陸上を使わずに工事をやったという話でした。

 

p1000076111.JPG

 

 

よく考えると、普通に乗るケーブルカーは、鉄塔の真下は整備されていますよね~ これに驚いたのです。何とこの工事は、ロシアから軍事用のヘリコプターを借りて、すべて上空から物資を降ろして工事をしたそうです。

 

このヘリコプターの時間費用は、1時間500万円だったと聞いて、陸上を使っての工事を考えると数十倍の費用と時間をかけた工事だったということでした。こうして完成したケーブルカーは、大成功して3年で投資を回収したそうで、今は香港へ進出したということでした。

 

これは、今回のケアンズ滞在で一番驚き感動したものでした。自然を守り、大胆な発想で取り組んだ壮大なプロジェクトだったと思います。

 

普通であれば、コスト面から考えて、あらゆる理屈をつけて陸上を使って工事を考えると思うのですが、周囲の賛同を得るために十分な地質調査をやり、その工事を自然を守るために上空から工事をやるという先駆者の発想に感動しました。

 

こうして3年で回収、次へ・・・となっているそうで、やはり事業は考え方、これが大切だと心から感じた一日でした。

 

このコースはお薦めです。山頂の街の動物園ではコアラを抱いて写真撮影も出来ます。コアラは写真で見ると可愛いですが、ちょっと臭いです。娘たちが言うには、コアラは汗臭いおじさんの匂い・・・と私を見ながら感想を言っていました。<苦> 

 

なんだコアラ・・・ こうして旅行へ連れて来て、父親の株があがっているのに落とすようなことするなよ~

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM