HOME » ビジネスモデル その2
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


道面義雄ブログ 日本和装ホールディングス 取締役
道面義雄ブログ

サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2018.2.13 19:12:52 読者の皆さまへ

最近、車の免許を取得しない若い人が増えていると聞いています。

 

 

私の若い頃は、16歳になれば二輪の免許、18歳になれば四輪の免許、そういう時代でした。

 

 

そして、オートバイや車に乗ってデート、そんな夢がありました。しかし、最近の若い人たちは、そういう考えがないと聞くことがあります。

 

 

 

日本和装のビジネスモデルは、車に乗られるようになりたいという方に、車の乗り方を教え、乗られるようになれば、日産やトヨタやマツダをご紹介する仕組みです。

 

 

もちろん、車を買う、買わないは、お客様の自由です。

 

 

 

もし、お買い上げいただければ、日産やトヨタやマツダから紹介手数料(=販売仲介手数料)をいただく仕組みです。

 

 

 

そして、お支払いのお手伝い(クレジット)、納車準備(製品検査)、アフターサービスを、すべてさせていただきます。

 

 

 

ビジネスモデル その3では、納車準備(製品検査)を綴りたいと思っています。

 

 

 

いま沖縄に向かう機内です。

 

 

 

沖縄は、遠いですねー。

 

 

 

日中は、決算を発表し、少し”ほっと”しています。ご意見もしっかり拝見しております。数字がいま1つだというご意見、温かい応援メッセージも拝見しております。私は、命懸けでやります。もう少し見ていてください。m(_ _)m

 

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM