HOME » ビジネスモデル その1
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


道面義雄ブログ 日本和装ホールディングス 取締役
道面義雄ブログ

サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2018.2.13 13:30:23 読者の皆さまへ

これから、もっと日本和装のビジネスモデルを説明しようと思っています。

 

 

 

教室ガイダンスで使う資料

 

 

 

日本和装という会社は知っているけど、着付け教室をやっていることは知っているけど、、、そんなお声は、たくさんいただけるのですが、「では、何をやっているの?」と聞かれると知らない、そうなるようです。

 

 

私としては、なんども、なんども、同じこと書いてお伝えしてもどうかなー?と感じていましたので、少し遠慮していましたが、そこが大切というご意見も多く、それを中心に伝えて行くことにしました。

 

 

 

証券コード2499(日本和装HD)は、サービス業です。紹介サービスです。帯や着物のメーカーと消費者を仲介する仕組みです。

 

 

いまや、着物は価値や価格が分かりにくいと言われていますが、それを分かりやすくし、安心して手に入れることができるようにした仕事(サービス)です。

 

 

販売は、メーカーや卸売業者が行います。この販売の場を設ける、作るのが弊社の立場です。

 

 

そして、消費者(お客様)が買うということになれば、毎日締切り10日後に売った側へ立替払いします。つまり、10営業日ではなく、10日後にメーカーの指定口座に代金を支払います。毎日締め10日後です。

 

 

毎日販売会をやっていただいているメーカー様は、毎日のように着金しますので、同社の通帳には「ニホンワソウホールディングス」と並ぶそうです。

 

 

当初は、通帳が何通も必要になり「迷惑やー」と言われる場合もありましたが、それが仕組みですので、ご容赦いただいています。

 

 

 

月締めで良いからまとめて、、、と、おっしゃるメーカー様もいらっしゃいましたが、そういう契約ですので、「毎日締切りの10日後支払い」を徹底しています。

 

 

 

私は、企業経営はキャッシュフローが最も重要だと思っています。これは、ご家庭でもそうだと思います。いまの住宅ローンの残高と物件の価値は、あまり生活には関係ないと思いますし、これは経営でも同じだと思っています。現金商売は、企業を強くするものだと思っています。

 

 

その2、その3と続けて行きますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

本日、決算発表です。

 

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM