HOME » CMスタート!
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime

元旦からCMがスタートしていますが、娘達から何回も見たよ!と言われています。YouTube の再生回数も伸び始めているようです。http://www.wasou.com でご覧いただけます。

 

 

今回のCMでは、見ると欲しくなる、着られるようになってから、北陸新幹線開通で金沢を舞台にしたこと、娘に勝つかも、など、今回のCMを担当したクリエイティブディレクター(電通)の思いがこもった作品です。

 

 

 

当社が初めてテレビCMを作ったのは、約20年前に福岡で放送したものでした。

 

 

 

そのCMは、リビングで電話をかけている女性、着付け始めたの?良いじゃない。無料?ますます良いわね〜というストーリーでした。当時、天神地下街のラジオコマーシャルをやっていた女性が出演した作品でした。

 

 

 

<着物業界への道>

 

手元の資金も底をつき・・・というより借金は膨らむばかりで加盟店開拓に苦労していた頃、取引を断られ続けて弱気なところに、おいしい話しでした。吉田さんが言っていることは分かるが、そんなこと無理でしょう?と金融品を紹介されて騙されたこともありました。

 

 

 

受講者募集広告の広告掲載予定日もあり、私自身の焦りもあったと思います。久留米絣にも訪問して工場見学をお願いしたり、藍染め工房の見学をお願いしたり、色んな所に話しに伺いました。当時25歳〜26歳でした。

 

 

 

「車に乗られない人に車の乗り方を伝え、車の楽しみ方を伝え、車の選び方を伝えたい」その説明を必死にしました。ご実家は、着物関係のお仕事なのか?どうして着物か?何を企んでいるのか?と、もう散々な時代でした。

 

 

 

そこで、高校時代の先輩のお母様が、着物関係の仕事をしていたことを思い出し、その先輩のお母さんのところへ相談に行ったことから道が拓けて来たように思います。

 

 

つづく

 

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM