HOME » 25. 12月 2017
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2017.12.25 17:44:40 読者の皆さまへ

昨日、最終回だった「陸王」のことです。ドラマは、とても感動しながら見させていただきましたが、「こはぜ」をご存知ない方も多いと聞きました。

 

 

 

「こはぜ」とは、足袋(たび)を止めるところの名称です。一般的に4枚こはぜ、5枚こはぜ、とありますが、この数が多いのが礼装向きだと言われています。

 

 

さて、いよいよ年末を迎え、街中が忙しそうです。車に乗っていると、無理に突っ込んで来る車も多く、何やら皆さん怒っているかの様です。横断歩道は、いつもより人が多く感じます。

 

 

そして、いつも思うことですが、マスクをして街を歩いている人が目立ちますよね?私は、病気用のマスクと予防用のマスクを分けるべきだと思います。そして、病気でマスクをした人は、すべてにおいて優先してあげるべきだと思います。

 

 

しかし、予防というか、意味もなくマスクをしている人を見ると、若干、腹が立ちます。しかも、鼻を外してマスクをしている人を見ると、特にそう感じます。それではマスクの意味がないと思うのです。

 

 

病気を移してはいけない。自分が何かの症状で免疫力が低下しているから予防している、病気をしている人を助けている医師、看護師以外の人が、意味もなくマスクはいけないと思うのです。みなさんどうですか?

 

 

 

今年もあと6日です。年賀状出さなきゃー、お歳暮のお礼状、何かと忙しいですねー。

 

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM