HOME » 12. 12月 2017
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2017.12.12 7:59:52 読者の皆さまへ

亡くなった母が、私に手紙をくれる時に、いつも「偉い重久ちゃん」と書いてくれていました。それは、40歳になっても、45歳になっても同じでした。

 

 

こうして寒くなると、いつも母のことを思い出します。

 

 

だれにとっても、母親とは本当に偉大なものだと感じます。

 

 

 

一家の中でも、まとめ役、調整役、だったとも痛感しています。この母がいなくなり、私の兄弟もバラバラです。あの母の訳のわからない理屈は、相当な力だったと痛感しています。

 

 

 

その母が生きていたら、怒鳴り込んで来そうなことをしました。私の趣味の1つであるオートバイの買い替えです。

 

 

FLHTKSE  ANV  115周年記念車

 

 

 

これに乗り、ツーリング仲間のひとり、弊社の顧問弁護士の星野先生と三浦半島まで行って来ました。

 

 

もう20年以上、弊社の顧問弁護士をしてくれています。

 

おっさん2人で写真の撮り合い。<笑>

 

 

 

これを背景にしているつもりです。(富士山)

 

 

 

オートバイは、心身ともに疲れ、よく眠れる遊びです。怖いので、高速でも70キロ〜80キロで走っています。

 

 

 

あー、母が生きていたら、今ごろ「お願いですからヤメて!」と命がけで言われそうです。<感謝>

 

 

安全運転で楽しみます。

 

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM