HOME » 12月 2017
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2017.12.31 11:38:35 読者の皆さまへ

昔し、起業してまもない頃、大晦日が大好きでした。

 

 

仕事を終えて、ボロボロになって実家へ帰り、家中に美味しそうな正月料理の匂い、亡き母の割烹着を着た後ろ姿を見ながら過ごす時間がとても好きでした。

 

 

しかし、あー、めでたい正月だーと思っていた訳ではありませんでした。

 

 

正月3日頃まで銀行が開かない、集金も来ない、支払いも引き落としもない、こんな幸せな時間がある!と思っていたのです。

 

 

 

いまでは考えられないことですが、起業してずっとそうでしたので、毎年そう思っていました。26歳ころまでそうだったように思います。起業したのは21歳でしたので、来年は、創業35周年になる計算です。

 

 

今年は、不思議と昔のことを思い出しています。

 

 

今年最後のブログになりますが、このブログも2006年に始めて約11年になりました。一方的に綴ったブログをたくさんの方に目を通していただいて、とても感謝しています。

 

 

こんなブログですが、2週間ほど更新をしないと、どうしたの?とありがたいメールをいただきます。SNSの時代ですので、こういうブログは、もう時代遅れではないか?と考える時もありますが、続けさせていただいています。

 

 

来年度も続けて行こうと思っていますので、よろしくお願いします。来年度は、グループの強みを活かして、”もう一段上”というテーマで取り組みます。

 

 

それでは、みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

日本和装ホールディングス株式会社

代表取締役社長 吉田重久

 

 


2017.12.30 23:32:27 読者の皆さまへ

来年度1月からの仕事に求人の準備をしています。

 

 

グループ戦略を考える本格的な戦略室を六本木に設置しますので、そこで働く「秘書」を募集する予定です。男女を募集する予定ですが、女性秘書は、45歳以上と年齢条件を設定する予定です。

 

 

これは、当社が提唱する「L50=レディー50」を自社でも実行するという方針に基づいたものです。人生経験豊富な45歳〜60歳代の女性を募集します。秘書業務については、秘書経験というより、経営経験、自営経験、または経営者の近くにいた経験を優先する方針です。

 

 

 

秘書になりたい、秘書経験を積みたい、そういう人材ではなく、甘いも辛いも酸っぱいも知っている経験豊富な女性を募ります。パソコンができるというスキルは必要なく、それを使える人を上手く使える人を希望しています。パソコンスキルより”ペン習字”を優先します。機転の利く人です。

 

 

 

私が個人的に関わっている「やきとり店」でも45歳以上の主婦を募集しています。こちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

こちらからご覧いただけます。

 

 

 

これは、私の個人的な意見ですが、世の中で、この「L50世代」が1番必要で役に立つ方々だと思うのです。しかし、一定の基準もあります。その世代の中で、向上しよう、綺麗になろう、いつもいつまでも若くいよう、そう考えている人です。

 

 

いつも人の悪口を言い、いつも余計な小言を言い、綾小路きみまろの漫談に出てくるような女性、綺麗になろうと努力しない人は、「L50世代」ではないと考えています。

 

 

就職を希望される方は、pr@wasou.com まで。

 

 


2017.12.29 14:49:36 読者の皆さまへ

今年の「ベストカップル賞」が決定しました!

 

 

スポーツ庁長官の鈴木長官です!

 

 

 

 

COCON銀座にて撮影

 

 

歌舞伎座前

 

 

SAMURAIの家紋をつけて、ご夫婦で天皇陛下のお誕生日の式典に参加されました!

 

 

 

弊社グループでは、鈴木長官ご夫婦を「ベトスカップル賞」に決定しました!記念品をお贈りします。

 

 

 


2017.12.28 13:49:24 読者の皆さまへ

本社を設置しているビルの建て替えで、2019年1月頃までに本社を移転する計画です。

 

 

 

私は、本社はお金を生まないので、本社にお金をかけることをしたくないと思う経営者ですが、利便性、住所の価値には拘っています。

 

 

 

この建物には、本当に長い間お世話になりました。この周囲も建て替えが進んでいますし、東京海上日動さんも巨大な建物を建てられるのではないかと思います。時代ですねー。

 

 

 

ここに移転して来る前は、日本橋人形町に拠点がありました。その前は、千代田区麹町(こうじまち)でした。この麹町1丁目が、私が東京に進出した最初の拠点でした。たった15坪でした。

 

 

 

年末で机の中の掃除をしていたら、色々と昔の資料が出て来ましたので、その頃を思い出しています。あー辛かったなー。苦しかったなー。と、いまでも同じですが、その種類が違います。

 

 

 

昨日で営業を終了している拠点局もありますが、今日は、来年度の準備をしながら本社で1日を過ごしています。来年度の方針については、先ほど社内ネットワークに発表し、もう少し仕事をしてお休みに入らせていただきます。

 

 

今年も大変お世話になりました。来年度もよろしくお願いします。

 

 


2017.12.25 17:44:40 読者の皆さまへ

昨日、最終回だった「陸王」のことです。ドラマは、とても感動しながら見させていただきましたが、「こはぜ」をご存知ない方も多いと聞きました。

 

 

 

「こはぜ」とは、足袋(たび)を止めるところの名称です。一般的に4枚こはぜ、5枚こはぜ、とありますが、この数が多いのが礼装向きだと言われています。

 

 

さて、いよいよ年末を迎え、街中が忙しそうです。車に乗っていると、無理に突っ込んで来る車も多く、何やら皆さん怒っているかの様です。横断歩道は、いつもより人が多く感じます。

 

 

そして、いつも思うことですが、マスクをして街を歩いている人が目立ちますよね?私は、病気用のマスクと予防用のマスクを分けるべきだと思います。そして、病気でマスクをした人は、すべてにおいて優先してあげるべきだと思います。

 

 

しかし、予防というか、意味もなくマスクをしている人を見ると、若干、腹が立ちます。しかも、鼻を外してマスクをしている人を見ると、特にそう感じます。それではマスクの意味がないと思うのです。

 

 

病気を移してはいけない。自分が何かの症状で免疫力が低下しているから予防している、病気をしている人を助けている医師、看護師以外の人が、意味もなくマスクはいけないと思うのです。みなさんどうですか?

 

 

 

今年もあと6日です。年賀状出さなきゃー、お歳暮のお礼状、何かと忙しいですねー。

 

 


次ページへ »















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM