HOME » 01. 7月 2017
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2017.7.1 10:59:50 読者の皆さまへ

最近、20年ほど前に放送された大河ドラマ「秀吉」=堺屋太一作 をYouTubeで見ています。これ違法のサイト?と思いながらも、おもしろくて、よく見ています。

 

 

 

その中に、「中国大返し」=信長の死を知った秀吉が中国地区から数日で京都へ戻ること   のストーリーがあり、その時に、”上げ潮じゃー!”というセリフが2ヶ所あります。今年も半年が過ぎ、ようやく私にも「上げ潮」が来た気がしています。第32話→こちらです。

 

 

 

これは他の場面ですが、そのドラマの中で、明智光秀に先を越された秀吉が、急いで次の手柄を上げようと出掛けようとする場面があり、それを弟小一郎が引き止め、いま兄者には潮が来ていない、そういう時こそ休めと進言します。

 

 

 

秀吉は、それを聞き入れて、ゆっくり過ごしたとされる場面もあります。

 

 

 

私にとって、この半年間は、この場面であったように感じています。この約半年間、自分なりの休養の時間をとり、ようやく「上げ潮」が来ている気がしています。

 

 

 

さあ、十分に休養もとりました。32期を迎えた日本和装ホールディングスの30年後を見据えたプロジェクトをスタートします。どうぞご期待ください。

 

 

 

 

 















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM