HOME » 5月 2016
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2016.5.29 8:13:58 読者の皆さまへ

加賀ツアー3日目、最終日には、やはり宴会男が東京から駆けつけてくれました。

 

 

 

 

ますますパワーアップして宴会を盛り上げてくれました。

 

 

 

「TOKYO 2020プロジェクト IN 加賀友禅」の登録をすることになり、皆様の美しい加賀友禅の着物と着姿を撮影することになりました。是非、お楽しみに!

 

 

 

今朝は、お取引先さまのご子息の結婚式で、皆様より一足早く帰京の途についています。3日間、本当にありがとうございました。

 

 

 

今回の加賀ツアーでは、世界遺産号も金沢に入らせましたので、その車の前で記念撮影をする方も多く、東京から運ばせた甲斐がありました。

 

 

 

 

 

アメリカ時間の今日、長男の卒業式と聞いています。便りがないのは無事な証拠とは言いますが、心配でLINEを送りました。卒業くらい誰でも出来るだろう?と言われますが、ちょっと心配しています。

 

 

 

 

 

 

恐れるものはやって来る、そんな言われもありますので考えないようにしていますが、ちょっと心配しています。

 

 

 

長男は、帰国したらやることがあります。それは、自動車の免許証の切り替えです。アメリカは、メリーランド州しか日本での技能試験が免除されず、カリフォルニア州の免許は、筆記と実技の試験を受けなければ日本の免許証に切り替えられません。彼は、日本の中学を出てからすぐに渡米していますので筆記試験を心配しています。(漢字)

 

 

 

その後は、3週間から1ヶ月待ってから技能試験です。これは、鮫洲の試験場の工事のために、来年の5月までは、府中試験場でしか検定をやっていないそうで、その予約が取れず、そういう仕組みになっているようです。

 

 

 

このブログを書いている間に、やはり気になって息子に国際電話をしました。卒業したそうです。良かった、本当に良かったです。重明、おめでとう!

 

 

 


2016.5.27 16:38:36 読者の皆さまへ

毎年開催しております加賀ツアーの2日目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜局の竹田局長は、看板の方が大きく見えます。あれ?

 

 

 

連日、金沢は晴天です。加賀日和という感じです。

 

 

遊々会のWebサイト完成しています。こちらからどうぞ!

 

 


2016.5.26 17:25:38 読者の皆さまへ

さあ!今日から加賀ツアーです。

 

 

 

 

 

 

これは昨年のテーマパネルです。

 

 

 

このツアーは、担当チームがしっかりと打ち合わせをしていましたので、きっと楽しんでいただけると確信しています。

 

 

 

昨夜は、赤坂でお取引先様と会食をさせていただきました。赤坂でしたので、就職したばかりの娘に電話して”ちょっと来て”と連絡し、長女と合流しました。「あんた、今日は給料じゃない?」と質問すると、”どうしてそんなに記憶力いいのかな〜”と言われ、集金日なので忘れないと返しておきました。<笑>

 

 

この就職したばかりの長女が、自分の会社の社員持株会に入ったそうです。私は、それには入るべきだ!と伝えていました。給料日で、その分が差し引かれていたようでした。たったの5,000円です。可愛らしいというか、金額も可愛くてそういう姿勢と考え方は、とても大切だと思いました。

 

 

 

娘は、研修中で座学ばかりなので、給料をもらうのが申し訳ないと言っています。いや、会社は投資しているので、それに応える努力するようにと伝えています。研修では、自分の会社は、どうすれば収益があがるのか?この課題をもって研修を聞くと楽しいとアドバイスをしています。

 

 

 

会社で働く、収入を得る、これは、本当に大変なことだと思います。会社に収益を上げて、その中から報酬を得るのが根本的なことだと思います。頑張れ新人!と心の中で言いながら様子を見ています。

 

 

 


2016.5.24 14:37:15 読者の皆さまへ

このブログにもLINEの機能を追加しました。

 

 

 

 

しかし、素人が操作したこともあり、パソコンで「LINEで送る」は出来ないようです。その対策を講じています。スマホからは出来るようです。

 

 

 

現在、当社のメインイベント「遊々会」のご案内を強化しています。今年の遊々会は、12冠達成イベントとして開催します。認知度、信用度、話題性、と調査機関によるNo.1獲得の記念イベントです。

 

 

その専用facebookを開設しましたので、いいね!のご協力をお願いします。

 

 

 

「遊々会」で検索できます。

 

 

 

今朝は、本社での社員研修の挨拶をやりました。当社では、出勤時、退社時の時間をSECOMのシステムを使って各人が打刻をする仕組みですが、各営業部の打刻の管理リーダーを集めての研修をやっています。このチームの名前は「SECOMを倒すチーム」です。

 

 

 

この打刻は、数年前から導入している仕組みですが、ちょっと油断すると、打刻をしない社員が出ます。その引き締めの意味もありますが、入退社の手続きなども、この研修内容に組み込んでいます。

 

 

 

私は、人の管理は「時間」という持論者の一人です。人の気持ちの管理など出来ませんし、時間を管理することが、管理の一丁目一番地だと思っています。

 

 

 

SECOMを倒して一流の会社を目指していきます。

 

 

 

 


2016.5.23 16:35:32 読者の皆さまへ

長男からアメリカの高校の卒業見込みが出たと連絡が届きました。そんな、卒業くらいなんなの?と言われそうですが、わが家にとっては大きなことなんです。<笑>

 

 

 

一番左が長男です

 

 

本当に長い、長い、4年間でした。彼は、1年目に学校で同じ留学生(スペイン人)を殴ってしまい、学校内で陪審員裁判のようなことを経て、一部条件付きで退学を免れたようでした。

 

 

 

当時、その報告を聞くや否や、私の本音はどうしよう?と思いましたが、とっさに出た言葉は「勝ったのか?」という言葉でした。日本男児、バカにされて我慢することはない、よくやった!と訳の分からない言葉を伝えていた自分に驚きました。

 

 

 

それが、あと2週間で卒業です。もう対岸まで潜れ!水面に上がるな!という気分です。その報告を聞いて私からの質問は、「そうかわかった。念のために聞くが、これから卒業式まですべて欠席しても大丈夫なのか?」でした。どんな親なのか?と自分でも思います。

 

 

 

家内は、息子が帰って来るのが楽しみのようで、長女が協力してチケットを取ったようでした。片道より往復の方が安い、この航空会社よりこちらが安い、そんなLINEがじゃんじゃん鳴り、決まった途端に、こちらから送金する、上手い連携プレーではありますが、留学とは、こんな費用が必要ですよね〜<涙>

 

 

 

これからの進路については、帰国後によく話を聞いて決定したいと伝えており、大学は、子供からお願いされて親が行かせてやるものだ!と伝えており、こちらがお願いして行っていただくものではない!と怒鳴りあげています。<怒>

 

 

 

この大学のことでも、わが家では色々と騒動があり、結果3〜4校から合格をもらっているようですが、”おい!学校が決まらなければ、お前は即就職だ!”と伝えていたこともあり、彼にとって一番嫌だったことは、当社に入社ということだったと思います。一度、日本和装なら履歴書も要らないぞ!を脅してやったこともありました。<笑>

 

 

 

しかし、彼は、当社が嫌だという気持ちではないと思います。親の七光りが嫌なタイプです。娘にしても親の力を借りずに就職し、子供達が自分の思いと自分の考えで決めて行ってくれます。

 

 

 

次女の雅子社長も、もうそろそろ休学期間を終える頃です。やはり芸術の道に戻りたいようで、それも本人に任せています。

 

 

 

5月末には、長男が高校卒業という凱旋?のようですので、家内は、もう毎日の夕食のメニューを考えていると思います。<笑>

 

 

 

さて、5月26日から毎年恒例となった「加賀ツアー」を開催します。今年も最終日まで同行させていただくように予定しています。お客様に如何に楽しんでいただくか?これが大きな課題だ!と檄を飛ばしています。ちょっとした気遣い、心配り、それをやろう!とチームでアイデアを絞っています。

 

 

 

参加されるお客様、金沢駅で世界遺産号と一緒にお待ちしております。

 

 

 

 


次ページへ »












きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM