HOME » 12月 2015
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2015.12.28 13:17:22 読者の皆さまへ

いよいよ年末です。当社も年内は明日までです。

 

 

個人的に毎年恒例ですが、年末には年間の未読メールを既読化します。今年は132件です。<苦>

 

 

 

 

メールは、できるだけ見るようにしていますが、他の役員にも同送信されているメールが後回しになります。それと、定形型のタイトル(変化のないタイトル)も後回しになりがちです。

 

 

 

この私の癖を見抜いている社員もいます。「ご指示いただいた件」など気になるタイトルを付けて送信し、それに関連付けて主張を記載している社員もいます。こちらの性格を読まれているのですね〜<笑>

 

 

 

毎日、何十通も届くメールの中でも一番先に目を通すのは、やはり勘定奉行たる立場の取締役管理本部長からのメールです。これは、お金のことだからではなく、私に必要な情報が書いてあるからです。組織全体の舵をどうきれば良いのか、そのヒントになることを記載してくれているからです。だから信頼しています。

 

 

 

反面、任せられているからと、何の報告もない勘違い社員もいます。それで評価してくれ、社長は何も見ていない、などと言われても困ります。私は霊能者でも預言者でもありません。単なる経営者です。しっかり心の中で評価しています。(怖)

 

 

 

最近、子供たちと話すことが多く、将来のこと、家族のこと、相続のこと、などを話す機会があります。自分のやりたいことを見つけるまでが、親の仕事であることも強く伝えています。

 

 

子供がどんな職業に就こうが、私の関知することではありません。命懸けでやりたいことをやるか、この人、この会社に命懸けで付いていくか、この2つしかないと伝えています。中途半端は一番いけないと伝えています。

 

 

いい加減な気持ちでお金をもらう、そんなのは社会悪だ!と大演説をしていると、周囲に残るのは、犬と眠たい目をこすりながら座っている家内だけです。<涙>

 

 

さあ、未読メールスタンバイです。私からの返事待ちの社員は、今がチャンスですよー

 

 

 

 


2015.12.27 6:17:37 読者の皆さまへ

大阪で社員の結婚披露宴に出席しました。

 

新郎の道面部長代理

 

 

帝国ホテル大阪での結婚披露宴でしたが、同ホテルは、よくイベントなどでお世話になっており、着席してまともに料理をいただいたのは初めてでした。美味しい料理に感激でした。

 

 

 

同日の26日は「博多やきとり よかろう門」で「美人歌手忘年会」をやっていただきました。

 

 

 

 

 

 

みなさん、日頃から活躍する女性歌手のみなさんで、常に努力している方々は、本当に素晴らしい方ばかりでした。努力とは、やはり体からにじみ出るものだと実感した夜でした。

 

 

 

最近、またパソコンの動きが悪く、砂時計のような表示がよくで出ます。Macに変えて4年ほどになりますが、症状改善の方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?乗り換え、乗り換え、で使っているので、恐らくハードディスクを掃除するような操作が必要だと感じています。

 

 


2015.12.26 10:49:37 読者の皆さまへ

今朝は、故伊丹十三監督の「あげまん」を思い出しながら新幹線に乗っています。

 

 

その映画は、1990年公開の芸者から見受けされた主人公の宮本信子さんの相手が、彼女と付き合った途端にドンドン出世するストーリーです。

 

 

 

最初の相手は僧侶で、その業界の高位に上り詰め、その後の相手が銀行員役の津川雅彦さん。銀行の重役の孫娘との結婚が決まっていた彼は、わがまま放題の孫娘との結婚を取りやめ、窮地に追い込まれるが挽回を果たすストーリです。

 

 

 

わが家の娘たちには、絶対にその逆になってはいけない!と伝えています。あなたと付き合った男性がドンドン不運になる、不幸になる、勉強や仕事が上手くいかなくなる、そんな女性にはなってはいけない!と伝えています。

 

 

 

娘たちには、女性であれば、彼女であれば、何でも許されるものではない!あなた達も弟がいるので分かるでしょう?弟たちに彼女ができて、ドンドン不幸になったらどうか?この辺を伝える時は、結構本気で伝えています。

 

 

こうして家で私なりの大演説をしているのですが、私の大演説を真剣な顔で聞いた長女が、”私、彼氏いないから・・・”と、寂しそうな一言には、父親として嬉しいやら悲しいやら・・・複雑です。

 

 

 

男性は単純な生き物だと思います。いつも馬鹿にされ、その女性にとって不要な存在などと少しでも表現されると、やる気もなくなるものだと思います。

 

 

 

褒めて、褒めて、褒め上げる、その程度が丁度良いと思うのです。目線を同じにする女性になってはいけない!と娘たちに伝えています。

 

 

 

今日は、社員の結婚式で大阪へ向かっており、その夫婦は、どちらとも当社の社員だったこともあり、上司でありながら、何か親のような気分で向かっています。

 

 

 

幸せになって欲しい、成功して欲しい、何が幸せなのかは、それぞれの価値観だと思いますが、身体の幸せ、心の幸せ、経済の幸せ、を手に入れて欲しい、そう思っています。

 

 

 

結婚、本当におめでとう!出産おめでとう!どちらにしようか・・・。

 

 

 

 

 

 


2015.12.24 12:08:55 読者の皆さまへ

2016年度の「春の受講者募集」は、1月18日(月)からスタートする予定です。

 

 

毎年、年末から事前申し込み受付、先行受付を行っていましたが、来年度は、年明けから一斉スタートを計画しています。

 

 

お申し込みは、Webからのお申し込みをメインにし、お電話でお問い合わせ、お申し込みをサポートさせていただく体制で取り組む予定です。

 

 

 

尚、「男きもの着付け教室」の受講者募集は、順次受付を行っております。お正月に間に合う、このタイミングをお見逃しなく!

 

 

 

 

新企画を1つご紹介します。「世界で最も高額な衣装の写真サイト、芸術品をまとう女性たち」です。

 

 

 

当社の各部長主催の企画で、高額な商品をご契約いただいたお客様に、製作実行委員会からご出演協力のお願いのお知らせをさせていただく予定です。

 

 

 

 

 

11月に東京で開催したKIMONO PRIDEが、TOKYO MXテレビにて番組化されました。

 

 

 

 

こちらからご覧いただけます。

 

 

 


2015.12.22 11:02:44 読者の皆さまへ

当社では、役員、社員、講師、加盟店様、お取引先様との情報共有を積極的に図っています。

 

 

 

日本和装グループネットワークの画面

 

 

 

社内の仕組みは、15年以上前からスタートしており、お取引先様との共有は、数年前からスタートしました。これは、社内の情報を積極的に公表し、お取引先様が動き易い様にするためにも行っていることです。

 

 

 

その中に「新・社長の思い」という項目があり、その中に、私の思いを綴っています。これも十数年間掲載しており、私が思うこと、感じていること、気になっていること、注意して欲しいことなどを掲載しています。

 

 

 

これをお取引先様のページにも掲載する様になって2年以上経過しました。本来、社員と講師向けに掲載していた情報を、お取引先様にも公開することで、より情報の共有が図れて来たように思います。

 

 

 

それと、透明性の観点からの共有です。私は、情報をすべてお知らせし、それを、それぞれの会社様にご判断いただく、そういう考え方です。伝えて、伝えて、説明して、と繰り返しています。

 

 

 

今夜は、そのお取引先様達との忘年会です。今年は、私の仕事人生の中でも、特に忘れられない年になりましたが、来年に向けて努力する、新たらしい発想で、着物を流行らせ、流通を促す企画、を展開して行きたいと考えています。

 

 

 

今年の業績予想をIR担当者が発表しました。この時期に調子が悪いと、彼女の顔が暗くなりますが、明るいニュースだと何ともいえない良い顔になります。

 

 

彼女のご家族もご覧になっていると思いますので、何とか彼女に良い顔をしてもらえるようにも業績向上を目指します。

 

 

 

 

動画は、こちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

 


次ページへ »












きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM