HOME » 10月 2014
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2014.10.28 22:14:11 読者の皆さまへ

女性幹部社員の割合を50%以上にする宣言書を提出しました。現在、当社の比率は33%です。

 

 

これは、当社が目標に掲げている項目の1つです。

 

 

 

もう1つ、40歳代、50歳代の女性の「やり甲斐創造企業」というのも当社の目標の1つです。

 

 

 

これは、私がよく行くレジャー施設の話しですが、60歳代の男性社員に対して、恐らく50歳前のマネージャーが話していた内容です。

 

 

 

マネージャー/○○さん、あの階段のところ釘が出ているよね〜・・・、

 

60歳代男性社員/そうですか・・・。

 

マネージャー/そうなんですよ〜、悪いけど見ておいて・・・

 

60歳代男性社員/私、普段あの辺に行かないから・・・。

 

 

はい、見ておきますと言えば良いものを、自分が経験者と思っているのか?余計な一言が入り、説明も下手でした。

 

 

 

私もそうなんですが、年齢を重ねると理屈が多くなり、余計な一言が出るように思います。

 

 

 

普段行かないから・・・、そんなことを言う40歳代、50歳代、60歳代が増えると、使う側の嫌気に繋がると思います。

 

 

 

これから益々、少子高齢化の時代です。これから活躍するのは、40歳代以上の賢い人だと痛感しています。若い人が意欲が薄れていると言われている時代、ややこしい人が増えるのは良くないことだと思います。

 

 

 

シンプルに簡潔に必要なことを適切に、そういう世代になりたいと思っています。

 

 

 

社長、話しながいから〜 すみません。

 

 

 


2014.10.25 17:06:35 読者の皆さまへ

末っ子の最新型のipadを買いに家電量販店へ行きました。

 

 

最新型という指定だったので、限られた中から選ぶことになりましたが、「アメリカ放題」というサービスが付いていました。

 

 

 

その機械(ソフトバンク社契約)をアメリカに持って行っても、スプリント社の電波が届く範囲であれば使い放題(アメリカ放題)というサービスです。

 

 

 

さすがソフトバンク社と感動しながら説明を聞きましたが、通話の場合は、日本からかけると通常の国際電話料金だそうです。

 

 

 

アメリカに居る息子に聞くと、まだスプリント社の電波は悪いそうですが、私は、ここ数年で電波状況は良くなるのではないかと期待しています。

 

 

ちょっとアメリカに出張、そういう時には、とても便利なサービスだと思います。

 

 

 

さて、胃の内視鏡検査をして一週間が経ちました。異常がないという診断でしたが、お酒を飲むと翌日の朝の調子が悪く、原因はお酒のようです。

 

 

 

もちろん、第1番の原因はストレスのようですが、このストレスの除く方法はありません。私は、仕事以外のストレスがないので、それはそれで感謝していますが、仕事のストレスがなくなれば、その他のストレスが出てくるものだと思います。

 

 

 

いまの自分に環境に感謝し、生きて行くべきだと思う週末です。

 

 

唯一全くストレスのない、わが家の牛?ミルクです。

 

 

 


2014.10.23 17:35:32 読者の皆さまへ

首都圏及び、近郊の支店(局)を回っています。

 

 

麹町1丁目交差点

 

 

 

このビルは、20年前に東京に初めて進出した時にお世話になったビルです。震える思いで8階のテナントとして契約させていただきました。17坪だったと思います。

 

 

 

震える様な思い、会社が少し大きくなれば、この思いが薄れて行く気がしており、最近は、原点回帰の必要を感じ、少し遠回りをして、この建物を見に行きました。

 

 

 

師匠でもある兄からは、お前はいつも貧乏性が抜けない、そんなに怖がるな!と叱られますが、この思いが私を支えてくれたと思っています。

 

 

 

帰国後、家具の産地で九州の大川に行って来ました。あの七つ星(JR九州)の内装に使われた”組子”の技術です。

 

 

 

 

 

この技術は、約300年の歴史があるそうで、船大工の技術ということでした。

 

 

 

こんな日本の技術とKIMONOの融合が図れないかと必死に考えています。

 

 

 


2014.10.14 4:44:58 読者の皆さまへ

ゆるキャラグランプリ、いよいよ20日が締切りです。

 

 

 

当社がエントリーしている「せとっち」は、ベスト10位を目指していましたが、皆様のご協力のおかげで現在4位です。

 

 

 

ベスト3位を目指し、ラストスパートをかけています。

 

 

 

こちら☞http://www.yurugp.jp/vote/ から投票をお願いします。

 

 

私の投票方法/上記のページを開いて、左側の「企業その他」を開くと、上から4番目に「せとっち」がいますので、そこをクリック。そのページから投票しています。

 

 

 

1メールアドレスで1日1票の投票が可能です。2つアドレスをお持ちであれば2票の投票が可能です。

 

 

 

さて、台風の動きを見ながらの連休になりましたが、当社グループ内の大きな被害の報告はなく安堵いたしました。

 

 

 

この台風は、まだ仙台市付近に位置していますので安心は出来ませんが、動きも速くなり状況も変わって行くと思っています。

 

 

 

「せとっち」の投票、よろしくお願いします。濱岡、その国からも投票は可能だからな。

 

 


2014.10.13 6:25:57 読者の皆さまへ

これは、23年前(1991年)に発生した台風です。

 

 

詳しくは、こちらからご覧いただけます。

 

 

この日は、私たち夫婦の結婚式の日でした。西日本地方は朝から暴風雨になり、結婚式はどうにか出来たものの、新幹線は止まり、家内の親族や友人達は式場まで来られない日になりました。

 

 

 

おかげさまで午後から道路や新幹線も動きだし、親族も駆け付けてくれたのですが、既に式は終わっており、どうにか一部の親族だけは披露宴に間に合いました。

 

 

 

今回の台風の進路を見ていると、その時のことを思い出します。

 

 

 

その後、大阪へ進出した時は、事務所開きの日に、あの阪神淡路大震災が発生した日でした。

 

 

 

私の新しい門出は、必ずと言っていいほど災害だったように思います。そこから這い上がる、最低からスタート、そんな23年間だったように思います。

 

 

 

現在、九州上陸のニュースを見ており、鹿児島、宮崎、熊本、福岡の社員達の安全を心配しています。台風被害が少なく通過してくれることを祈っています。

 

 

 


次ページへ »














きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM