HOME » 29. 7月 2012
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2012.7.29 21:45:32 読者の皆さまへ

ブリリアンツ総選挙 234,066票(2012 7 29 21:36現在)です。

 

 

 

本日のCM撮影、日本和装のfacebookにアップしました。こちらからどうぞ!

 

 

 


2012.7.29 17:45:48 読者の皆さまへ

秋のCMの撮影を行いました。

 

 

朝のミーティングの様子

 

 

 

約100名(109名)の修了生の皆さん

 

 

 

暑い中、本当にありがとうございました。

 

 

 

皆さんの安全は、体を張って見守りました。


2012.7.29 1:26:28 読者の皆さまへ

娘の留学期間中の話しを聞いていて、授業の中でプレゼンテーションをする機会が多くあったそうです。

 

 

 

その一環で、外国人講師との授業の中で、家族のことが話題にされることが多かったらしく、父親の仕事を聞かれることも多かったそうです。

 

 

 

しっかりと日本和装の事業を英語で話してくれたようです。<嬉>

 

 

 

商社や銀行とは違い、何かと話題にされたそうで、日本独自の文化を広める仕事を説明していてとても良かったし、自信を持って説明出来たと言ってくれていました。

 

 

 

 

そして、ブログからこんなメッセージをいただきました。

 

 

 

吉田社長様

 

お疲れ様です。

下記の内容で、質問・感想がありました。

————————————————————

■お名前:●● ●●

 

■メールアドレス:

 

■年齢:55才

 

■質問・感想:吉田様

福岡・ヒルトン教室でお世話になっております●●と申します(50代後半)。京都大学大学院の研究員としてワインにフォーカスした比較文化を研究しています。先日、オリンピック直前のロンドンの某企業から講演の要請があり渡英してまいりました。キモノを自分で、というのはまだまだ勉強不足で自信がなかったのですが、片岡先生の熱心なご指導に従い、講演はキモノを着て行うことにし、スーツケースに一式詰め込みました。実際に自分で着ることができるかどうか大変不安でしたが、おかげさまでセミナーは大成功、皆さんから大変喜んで頂きました。成熟した文化を持つ国では、物真似や受け売りは一切通用しませんが、民族固有の文化にはとても敬意を表してくれることを実感しました。

貴重な経験をさせて頂いたことに感謝し、一言お礼を申し上げたくてメールしたしだいです。ありがとうございました。御社の益々のご清栄を心よりお祈り申し上げます。

 

■読者の声への掲載可否:はい

 

 

メッセージありがとうございました。益々努力を続けて参ります。

 

 

お客様であり、株主様であり、当社のタレントである、これが私の経営目標の1つです。

 

 

 

お客様と一緒に育てる企業を目指します!

 

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM