HOME » 4月 2011
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2011.4.30 1:44:05 読者の皆さまへ

先日、政策転換のチャンスと記したところ、与野党の合意でマニフェストの見直しが発表され、震災復興へ向けた予算が組まれるようになったようです。ひと安心だと嬉しく思っています。

 

 

 

決断することは、本当に難しく辛いことだと思います。この国は、この国難をみんなで乗り越えなくてはいけません。

 

 

 

今週も色々と忙しくしていました。火曜、水曜と出張し、木曜日には娘=高校2年生の次女 も夢に向かって無事に旅立ちました。これも彼女にとって大きな決断だと思います。

 

 

 

幼い頃から全く手の掛からない子でした。”あの子なら何人いても大丈夫・・・”と周囲に言われるほどの娘を最初に心配したのは、小学4年生のときに体育の授業で足をケガしたことでした。初めて一緒に救急車に乗り、入院させたことを思い出します。

 

 

 

それ以外に心配をさせられたこともなく、おかげさまで順調に成長して、やっとやりたいことを自分で見つけ、大きな決断をしたのです。私が寂しいなどと言っていられません。

 

 

 

 

しかし、便利な世の中です。滞在させていただく住所を入力すると、そのお家を航空写真で見ることが出来ます。素晴らしい時代です。

 

 

 

ま~ちゃん、一生懸命に頑張るんだよ。でも、あまり頑張り過ぎないようにね。まだ、まだ、時間は、たっぷり、たっぷり、あるんだからね。<寂>


2011.4.28 9:43:27 読者の皆さまへ

福島原子力発電所のことで、政府に対する批判が多いように思います。私も悪いと感じるところが多々あります。

 

 

しかし、こうして批判することは簡単だと思います。やっている側は必死だと思います。

 

 

 

そうしてやっている側で大切なことは信念だと思うのです。

 

 

 

人命、生活、教育、経済、環境とあらゆる方面で考えて、最終的には決断だと思うのです。

 

 

 

後で間違っていた・・・と、非難されることばかり考えると何も出来ないと思います。世の中から求められているのは、真のリーダーだと感じています。信念があれば、間違っていても良いじゃないか!と思います。

 

 

 

菅総理がんばれ!いままで批判するだけで間違っていた。子供手当ても農家の補償も高速道路無料化もすべて撤回する・・・と決断するチャンスです。


2011.4.26 0:39:21 読者の皆さまへ

温泉だ何だと騒いでいると、少し気になるのは体重です。 筋トレを取り入れて強化しています。

 

 

監査役から”社長筋トレは背筋ですよ・・・”とアドバイスを受けたので、マシーンを使っての筋トレを開始しました。

 

 

やはり初日は筋肉痛でしたが、徐々に解消されつつあります。体重も79Kgの壁を乗り越えられそうです。<笑>

 

 

 

 

話は変わりますが、当社のHPに外国語の会社案内を掲載しているのをご存知ですか?

 

 

例えば、中国語の会社案内は ここ からご覧いただけます。

 

 

 

その他、英語、タイ語、ベトナム語と合計4ヶ国語の会社案内がご覧になれます。今後、海外投資家にも投資説明をして行く方針です。

 

 

 

明日から福岡行きで~す。


2011.4.25 15:05:17 読者の皆さまへ

先ほど、博多織工業組合を原告、当社ならびに当社子会社を被告とする訴訟内容を開示させていただきました。 

 

 

この情報につきましては、当社の情報開示の方針に従い、明日からその内容を別ページにて掲載させていただきます。詳しい開示内容は、 ここ をご覧ください。


2011.4.24 11:22:05 読者の皆さまへ

箱根の駅から少し離れますが、静かに過ごしたい方にはお勧めの旅館です。

 

仙郷楼  ここ からご覧いただけます。

 

 

夕食、朝食も抜群です。すべて部屋食ですので、それなりのお値段ですが、娘=次女 の壮行会を兼ねた家族旅行でしたので、少し奮発しました。

 

 

 

娘は、まだ16歳ですが、やっと自分のやりたいことを見つけたようで、どうしてもオーストラリアへ行きたいということでしたので、私も腹を括って行かせることにしました。

 

 

 

いつも近くにいる娘だと思っていましたが、いざ行くとなると何やら寂しい気持ちで一杯です。しかし、何も言いませんが、私より妻の方が辛いと思います。

 

 

 

今までは、暑さ寒さも感じないような魔法瓶のような家に済み、大きなトラブルもなく生活していた彼女が、海外で一人で生活するという道を選んだのです。

 

 

 

これから辛いこともあるでしょうが、世の中には留学したくても出来ない学生も大勢いるのです。自分で選んだ道ですので、どうか乗り越えて欲しい・・・と願うばかりです。

 

 

老眼鏡を忘れて画面が見えないのか、少し娘のことを思って画面が見え難いのか分かりませんが、この辺で・・・。 

 

 

 

 

さあ、箱根の温泉街を観光して東京へ帰ります。帰京した後は、最近よく通っているジム&スイミングです。目標は76Kgで~す。<笑>


次ページへ »












きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM