HOME » 5月 2010
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime

私の子育ての基本方針の1つで”息子の背中は流さない”というものがあります。息子からは流してもらう、こういう考えです。

 

 

数年前に二人の息子と一緒にキャンプへ行ったのですが、その時のお風呂時間でした。いつもの通りにやっていたところ周囲との雰囲気の違いに手が止まりました。

 

 

それは、周囲はお父さんたちが息子の背中を洗ってやっているのに対し、私のところだけは逆なのです。おい!とスタートするのがわが家の決まりです。

 

 

娘たちとは彼女たちが小学4年生頃まではどうにか一緒にお風呂に入っていましたが、それ以降は全くなく、こちらが過敏になっているという感じです。当時、娘たちの背中は洗いましたが息子たちは逆です。それが縦社会の基本だと思うからです。

 

 

よくイエスマンはいけないと言われますが、イエスもいえない人がいます。それの方がもっとダメだと思うのです。 

 

 

イエス、これが縦社会の第一歩だと思います。その言えない自分を正当化する時には人を非難すると思うのです。人を非難する前に何をすれば良いのか、この辺を教えるのが家庭での私の役割だと考えています。

 

 

偏見だ、了見が狭い、とのご批判もあると思いますが、これは息子に対してのみ考えていることで、もちろん社会生活全般には当てはめないようにしています。利害ですから。

 

 

またまた懲りずに息子の勉強を支援しましたが、中学二年生とはいえとても難しいです。数学などは見ても全く分かりません。だから、私に教えてくれと伝えるようにしました。すべて説明してくれ、これも結構忍耐が必要でした。

 

 

しかし、説明すると自然に理解しているものですね~、前回より上がっていると希望を持っています。もちろん期待はしないようにしています。<苦>

 

 

それから、秘書チームのアシスタント募集を開始する予定です。営業経験者で車(レクサス600hl)の運転が可能な方です。もちろん性別は問いません。募集前にご応募をされる方は、下記までメールでご応募ください。尚、プライバシーポリシーは当社HPにてご確認ください。

 

soumu@wasou.com  総務チームまで


2010.5.21 13:15:24 読者の皆さまへ

いつも利用させてもらっているガソリンスタンドが、6月末で閉鎖することになったそうです。これは、石油元売りの出光さんの方針だそうです。

 

 

セルフのガソリンスタンドが多いなか、従来通りのサービスをやってくれる地域で唯一のガソリンスタンドです。”オーライ、オーライ、ハイOKで~す。満タンで良いですか?洗車は如何ですか?”と、こんな感じでした。

 

 

昔は、よくガソリンスタンドで仲間と集まったものです。給油後に”洗車は自分でやるから・・・”と場所だけを借りたものでした。

 

 

それが法令改正に伴い、セルフのガソリンスタンドが認められ徐々に変化していますが、それによりガソリンスタンド自体がなくなっているんですよね~ 利便性という面では困ります。

 

 

時代には逆らえない、これが現実だと思いますが、良いサービスで単価が高い、こんな仕組みもどうかと思います。しかし、恐らくそれではビジネスとしては成立しません。では、そこに停車する=利用する とステイタスが高い、これなら成立すると思います。

 

 

 

最近、お会いする方から吉田さんのブログを見たよ・・・という話題になることが多くなりました。嬉しいやら恥ずかしいやら複雑な心境ですが、その方と何年もお会いしていなくても近況をお知らせした上での再会になりますので、こちらの近況を除いて話が出来ます。そう考えると、ある意味では助かっています。

 

 

知らせ過ぎだよ・・・とアドバイスをくれる人もいます。少しは謎めいた方が良いというアドバイスです。しかし、ツイッターなんて見ていると、誰が書いているのか分かっている前提ですよね。私の場合は、このオープンスタイルで行こうと考えています。

 

 

 

日本和装モデルクラブも始動しました。また、おかげさまでメンテナンスポイント「プレミアム倶楽部」のご応募も前回を超えてご応募いただいています。会員の皆さんと、何か楽しいことがないか?これを追求して行きたいと考えています。

 

 

プレミアム倶楽部、いよいよあと50名で締め切りです。お早めにお申し込みを。


2010.5.17 11:20:16 読者の皆さまへ

Nihonwasou USA のフジイ社長の奮闘記、今年もニューヨークの家具ショーへ出店しています。

 

 

フジイ社長、今年は当り年にしたいな~ 頑張れ~!


2010.5.16 1:17:31 読者の皆さまへ

ブリリアンツの皆さんには、CMや広告媒体にきものモデルとして仕事をしていただくようになっています。

 

 

その仕事の依頼が入り、今日(15日土曜日)は、撮影に立ち会って参りました。私はマネージャーという立場ですが、時給が高そうなマネージャーですね~なんていわれた一日でした。

 

 

 

新規の事業には必ず立会う方針ですし、大切な会員の皆さんが何か粗末にされると腹も立ちますので、終始見張りを兼ねて行ってきました。

 

 

 

カメラマンも良い人で、ヘアメイクも男性でユニークな方でしたので、最初の一枚だけ緊張した雰囲気でしたが、その後は順調に撮影が出来たと思います。

 

 

 

ブリリアンツ全国大会は、今年も夏に東京で予定しています。全国の会員の中から地区予選を勝ち抜いた「きもの美人」が出場する大会です。このブリリアンツになられた方に仕事をつくるのも、私たち日本和装の大切な仕事の1つです。

 

もう1つの話題です。プレミアム倶楽部の東京地区二次募集を開始しました。13日(木曜日)に発送したにも関わらず、前回を上回る勢いでご応募をいただいています。今回の定員は300名です。奮ってご応募ください。0120-154-829 です。

 

 

夏物のイベント=薄物 も好調です。もう2,000名に達する勢いです。何か皆さんのご期待が大きいようで、急ぎ更に楽しんでいただけるような企画を考案中です。お楽しみに。

 

 

息子の勉強ですが、中華人民共和国の社会主義政策を勉強中です。私は本当に勉強になっています。改革開放政策の中身がよ~く分かりました。もう遅いですよね~<笑>

 

生産責任制の導入により、農地を個人が経営するようになった。収穫された一部を政府に納めれば、残りは個人が自由に処分できるようになった。それを輸出した。→農薬問題へ繋がる。当たり前のことですが、改めて読むとそうだよね~と納得しています。

 

 

息子の iphone で撮影した写真です。こんな変換が出来るようです。

 


2010.5.12 2:07:56 読者の皆さまへ

連休の最終日に友人のヨットに乗せてもらいました。ペリー来航で知られる浦賀のマリーナに停泊している船です。各写真をクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 

愛妻家の友人は、船に奥さんの名前をつけています。Ⅲとは3艇目という意味です。買い換えると更に船名の変更は難しいですね~<笑>

 

 

このヨットに乗せてもらい、その友人にある会社の社名について話をしたのですが、それが「ワンノット」というある会社の社名のことでした。

 

 

ワンノット=one knot という意味です。つまり、速さを表す単位のことで、1knot=1,8Km/h ですから、かなりゆっくりです。

 

 

この会社は、20年ほど前に偶然知り合った会社で、会社案内や広告の編集をやってくれた会社です。

 

 

この会社の社名がそうで、ゆっくり、ゆっくり、という意味だという話でした。それを聞いた友人は、意味深い言葉だよね~と言い、私の話になりました。

 

 

吉田さんは何でも早いからね~、今回病気したのは色んな意味で良かったんだよ。息子さん達とも話をする時間が持てたし、会社の方も皆さんお考えになったんじゃないかな~。何でも良い方向に向かっているんですよ~という話でした。その話を聞きながら”確かにそうだな~”と海の上で、この数ヶ月を思い返した休日でした。

 

 

そういえば、社長のSさんはお元気かな?最近またまたご無沙汰ですが・・・。

 

 

スローな生活にも少し慣れ、しかしスローなのは体だけです。頭の中はフル回転です。このおかげで秘書達は、いつ何が飛んで来るか分からない・・・と避難生活です。(笑)

この療養生活も7ヶ月目を迎え、いま焦らないように注意しているところです。


« 前ページへ次ページへ »















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM