HOME » 3月 2010
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2010.3.31 20:13:53 読者の皆さまへ

昨夜は、娘=長女の論文作成の手伝いをしていました。

 

 

 

 

眠くて死しそうな時だったのですが、それを手伝っていると目が覚めました。その内容は「素晴らしい!」の一言に尽きました。

 

 

 

「公共化する身体」というテーマに関連して公共性の問題一般を論じるものでした。

 

 

 

 

公共性の問題一般では、消費税の話題に触れるということでした。つまり、増税が必要だとわかっているのに、目先の利益=選挙 を優先するために行政が機能していない・・・という流れでした。

 

 

 

 

新高校3年生が、こんなことを論じるのです。日本の将来も明るい!と思いませんか?竹内さん、メールありがとうございました。

それに恥じない大人でいなければいけないと痛感した夜でした。

 

 

 

 

さて、このブログはまだ「春の受講者募集」のバナーのままになっています。→→→

 

 

 

 

PRセクションの安田さん、もういい加減で変えてくださいよ~ 私のブログまで利用しようとするPR根性は見上げたものですが、他にもお知らせしたいことがありますので、よろしくお願いします。<笑>

 

 

 

 

 

お知らせしたいのは、秘書欠員による募集開始のお知らせです。エンジャパンに掲載するようですが、私の顔写真が酷いです。

 

 

 

 

honsha123.JPG

文章部分

「本社の総務・経理スタッフの女性社員たち。結婚してからも長く働ける環境が整っています」

 

 

 

 

当社は最低限ではありますが、その環境(産休)を整えています。しかし、行政の支援がないために復帰出来ない人も多いようです。

 

 

 

 

もう何人も産休から復帰してくれていますが、あのニュースでもいわれているように「待機児童問題」です。頑張って保育園を探していると聞いています。

 

 

 

 

保育園探し頑張ってよ、大OOさん、OO間さん、厳しい仕事を用意して待っていますから・・・<苦笑>

 

 

 

 

秘書募集のことに戻ります。

 

 

 

これは求人誌には掲載できませんが、子育てにひと段落した方を求めています。本社スタッフのお姉さん的な存在になって欲しいと思っています。

 

 

 

 

 

私は、いつも会社の椅子に座っている社長ではないので、外から連絡することも多く、会うと”久しぶりね~”という言葉が出ることも多いです。

 

 

 

 

チープな食事を好み、コンビニ弁当の大ファンです。今回は、はじめに妻に、こんな私の嗜好を話してもらうつもりです。

 

 

 

 

秘書募集については改めてお知らせします。このブログのご意見のページからをご応募を頂いても、ご返信出来ないこともありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

今日の嬉しい一言

 

 

 

【対応の良かった講師】
赤木先生(北海道)高橋先生・中西先生(新宿)
村上先生・高木先生(九州)

【対応の良かった社員】
沖田(北海道)柿迫(新宿)白川(九州)

★加盟店へのコメント
「勉強会では熱心で販売では楽しく初めての様でなかった。」
「楽しく帯や着物などのお話を聞くことができて嬉しかったです。ありがとう
ございました。」
「とても楽しかったです。話し家さんの公演のようでした。」
「少し地味すぎる物ばかりで、残念。」
「素晴らしい技術に驚きました。」
「今回の帯は今までとは違って、いいものでした。帯の柄の意味も大変わかり
やすいものでした。」

★友人に紹介できる日本和装のおすすめ点
「分かりやすく、帯を結ばすに出来る点など良いと思う。」
「お教室もセミナーも本当に楽しく丁寧に教えて頂けると思います。」
「しっかり教えてくださる。フレンドリー。」
「授業料が無料なところ。」
「博多織が柔らかい織物であること。」
★本日の嬉しいコメント
「セミナーに出る前は帯を学ぶとは何のことか不安でしたが、内容が
すばらしく、目からウロコです。テレビや展示会で一部分かったつもり
でいたのに、まるで表面のみの知識で今日出席して本当に良かった
と思います。4ヶ月が終わっても、この様なセミナーに出会いたく思い
ます。」(北海道)のお客様)


2010.3.28 3:15:32 読者の皆さまへ

いつも自動車免許取得に関する法律を改定してはどうかと思っています。

 

 

 

昔は、成人したら自動車を買う、こんな習慣も感じていましたが、最近の若い人は自動車を欲しがらないそうです。

 

 

 

だから自動車が売れないのではないかと思います。そうなると、法律を変えて16歳から免許取得が可能ということにすれば、自動車の需要が増えるのではないかと思います。

 

 

 

 

喚起するとは、目覚めさせる、思い出させる、こんな意味で説明されますが、我々の着物業界も同じことが言えると思います。

 

 

 

 

目覚めるには着られないと無理です。自動車も乗られないと需要が増えないと思います。何かを変えなければ変わらない、カジノもそうですが、観光客を増やしたければ、何かを変えなければ変わらないと感じています。

 

 

 

因みに、船の免許は16歳からです。

 

 

 

 

今日の嬉しい一言

 

 

 

★加盟店へのコメント「とても勉強になりました。」
「一般価格が判らないので、リーズナブルなのかどうか判らない。」

★友人に紹介できる日本和装のおすすめ点
「セミナー等を通して、帯や着物の価値について学ぶことが出来る。」


2010.3.27 16:08:18 読者の皆さまへ

千葉の森田知事が成田で特区を作って”カジノ”をやると言っているそうですが、なぜいけないのか?と思います。

 

 

 

東京でも石原知事が運動をやったそうですが、その時もダメでした。国は頭が硬過ぎると思います。

 

 

 

 

国土交通省の前原大臣は、今後の戦略の1つは観光だと言っているにも関わらず、何の変化も動きもないのでは、何も出来ないのではないかと思います。

 

 

 

 

それより、九州のハウステンボスです。あれこそ”カジノ”にするべきだと思います。あそこはロケーションも抜群ですし、カジノにする雰囲気も最高だと思います。

 

 

 

 

競艇、競馬、競輪、パチンコ、もあるのですから、良いじゃないかと思います。

 

 

 

 

そして、このカジノをやれば多くの雇用も創出できます。設備に始まり、警備、飲食、宿泊、と治安維持も含めてたくさんの雇用機会が生まれます。

 

 

 

 

やるべきです。

 

 

 

 

株主総会は、おかげさまで無事に終わりました。ご出席いただきました株主様に心からお礼申し上げます。

 

 

 

 

下記は報告事項の中で使った資料です。直近4事業年度をまとめています。是非、ご覧ください。

 

 

 

hyoushi.JPG

ここ からご覧いただけます。

 

 

 

もう少しお話をしたかったのですが、仕事に復帰できたことをお話していると、役員達の苦労を思い感極まり声が詰まってしまいました。

 

 

 

 

子会社の合併効果の説明が上手くできていなかったというご指摘をいただきました。これについては、HPなどで説明を加えていく方針です。ありがとうございました。

 

 

 

 

それから、前号でちょっと誤解させる表現がありました。それは送ってくれた妻の本来の目的が買い物だと記載した部分です。

 

 

 

 

妻に送らせて少し恥ずかしかったことと、彼女が経営にも資本にも関係ないと伝えたかったこと、この編を茶化した表現でした。訂正します。

 

 

 

 

それより、彼女は月10万でやってくれといえば、嫌な顔1つせずにやってくれる人ですし、実際にそうやって支えてくれた実績があります。

 

 

 

 

それと、彼女は自分の物を買うための買い物は全く行きません。買い物と記載したのは私の背広です。英国屋丸の内店です。 失礼しました。


2010.3.26 9:40:28 読者の皆さまへ

本日は株主総会です。今から会場へ向かいます。

 

 

 

今日は妻が送ってくれるそうですので、その車に乗せてもらって向かいます。彼女は初めて株主総会に参加します。しかし、彼女の本来の目的は、その後の買い物のようですが・・・<笑>

 

 

 

 

ブリリアンツの活躍ぶりです。

 

 

 

サンケイリビング新聞社の「おとなPress」創刊号に協力した記事です。ブリリアンツの高田様 ご協力ありがとうございました。

 

 

 

bririv.JPG

 

 

 

それから、ニューヨークから嬉しいメッセージをいただきました。掲載については、いいえ、と記載されていましたが、USAの藤井社長が連絡してくれたらしく、許可をいただきましたので掲載させていただきます。

 

 

 

 

■お名前:〇 〇〇〇

■メールアドレス:

■年齢:〇〇才

 

 

■質問・感想:アメリカでの生活も28年目となりました。渡米時、日本から持ってきた着物も徐々に派手になりこれからは余りき着る機会も少なくなってしまうかな?と思っていたのですが、このたび日本和装の此のクラスを夫が目にし、奨められ、応募し出席させていただきました。すばらしい先生のご指導のもと、楽しく学ばせていただいています。セミナーでも帯、着物の奥深さを学ばせていただきました。新しい帯、お着物も、もうすぐ、身につける事ができそうです。楽しみです。多くの人種の暮らすここニューヨーク、多いに日本の正しい伝統美を身につけ、胸を張って暮らしていきたいと願っています。
日本和装ホールディングス社の益々のご繁栄ご活躍、そして日本の伝統の美、着物業界のご繁栄を多いに期待し応援しています。
ニューヨーク クラス生徒より

■読者の声への掲載可否:いいえ


2010.3.25 0:02:36 読者の皆さまへ

いよいよ明日は株主総会のリハーサルです。

 

 

 

今年も総会を仕切るのは総務の大森です。決算説明会もそうですが、彼女の活躍は素晴らしいです。よく勉強しています。

 

 

 

 

私は、現場の社員より本社や周囲の社員(秘書達)に厳しく接します。

それはなぜか?現場の社員達と違い、本社の社員は予算に追われません。その分だけ楽なはずだ!といつも伝えています。

 

 

 

 

 

だからこそ、株主総会のような大切なスケジュールをこなすことが使命だ!と力強く伝えています。

 

 

 

 

 

今年の総会は、その大森による過去4事業年度の概略の説明をさせていただくようになっており、彼女も緊張していると思います。

 

 

 

 

リハーサルを明日に控えシナリオの説明を受けている様子です。

 

 

shinap1090959.JPG

大森に説明を受ける私です。社長室に絵ぐらい必要ですかね・・・

 

 

 

 

今年は、この総会を機にスタートする事業年度という気持ちです。おかげさまで受講希望者の応募者数も順調ですし、この数年をかけて整えたコンプライアンス体制も大きな自信になっていると感じています。

 

 

 

 

 

毎年、株主総会の前日は会場近くのホテルに宿泊するように言われていますが、今年は止めました。もう4回目ですので、万が一の時でも他の役員達もいます。何かあっても心配ないと思っています。

 

 

 

 

 

今日の嬉しい一言

 

 

 

 

◎ お品物が届いた時の気持ち

楽しみにしていたので嬉しかった。 (日本橋局)
嬉しかったです。すぐ羽織りました。 (大阪局)
結構気に入りすぐにでも締めたい気持ち (仙台局)
仕上がった商品を見ると感激です。 (京都局)

☆ ☆ ☆ ☆ 本日のコメントNO.1 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
いつもいつも丁寧すぎる梱包に配達着物に対する送りさきに対する愛情を感じます。
一回でも多く着る機会を作り大切にしていきたいと思います。
(高松局のお客様より)

 

 

 

 

A社のIさん、このブログを見てくれているとのことでしたが、これからもよろしくお願いします。いつもボスをサポートされている様子を素晴らしいと思って見ています。人がその計りを良くする、この言葉を思い浮かべています。


次ページへ »













きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM