HOME » 2月 2008
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2008.2.29 16:21:53 読者の皆さまへ

昨夜から青森局に来ています。今から東京へ帰るのので、青森空港でこのブログをUPします。

 

秋田局へも行きたかったのですが、秋田局のマネージャーが駆けつけてくれ、昨夜は社員と楽しく飲ませてもらいました。

 

p1010230111.JPG

↑左は青森局のマネージャー 右は秋田局のマネージャーです。

 

この青森局は、JR青森駅から徒歩2分ほどです。実は、開局して一度も来たことがなく、気になっていましたので、自分の目で見て安心しました。

 

ここに照明を入れよう、入口にカーペットを敷こう、など・・・ついつい口を出してしまいます。エリア担当者が節約して考えてくれたとは思いながらも、お客様に少しでも気持ちよく過ごして欲しいと思い伝えて来ました。

 

p1010219111.JPG

 

青森は夏が良いそうです。ねぶた祭りには是非お越しください~ と飲食店のお姉さま達から誘われました。雰囲気の良い街でしたし、また来たいと思う局でした。

 

さあ、今から帰ります。飛行機は満席だそうです。気合を入れて乗り込みます。

 

最近、「モバイル社長」というニックネームが付いているそうです。いつでも、どこへでも、携帯電話とパソコンを持って動いています。

 

食べ物の美味しいエリアへ来ると、ついダイエットを忘れそうです。しかし、頑張っています。


2008.2.28 0:14:05 読者の皆さまへ

自家用車を買い換えます。車種はハリアーです。納車は5月とのことですが、契約を済ませました。

 

hari111111.JPG

 

社用車は、プリウスが2台ありますが、自らエコを心がけるために購入しました。ハイブリットの低燃費と、何より社会に貢献する意識を子供たちに伝えたいと思い切って契約しました。

 

私が会社で使っている車も買い替えを考えましたが、まだリース期間が残っているので、逆に高い出費になることもあり、これは延期しました。

 

明日は確定申告に行きます。気持ちよく納税して、少しでも社会のお役に立ちたいと思っています。確かに税額は大きいのですが、これも社会の役に立つと思えば何のその・・・と行って参ります。頑張るぞ~ <涙>


2008.2.26 12:30:16 読者の皆さまへ

24日は、丸の内での、ある投資セミナー(某証券会社協賛)へ行きました。会員様だけの集まりでしたので、話の内容も少し考えて、普通のIR説明会にならないよう工夫してみました。

 

p1000257111.JPG

 

 

p1000265111.JPG

 

 

 

30分間と決められた時間でしたので、見て分かる数字の説明はせず、どうしてこういう事業をやっているのか。ネクタイの締め方の有料教室があるか。車に乗られない人が着物を買うのか。この辺の考え方を伝えました。

 

うなずいて頂いた方も数名おられましたが、自分自身の採点としては悪く・・・・少し落ち込んでいました。

 

証券会社の担当者様からは、良かったですよ~ と慰めの言葉をかけてくれたものの、もう少しパンチの効いた話をするべきでした。

 

着物を着る人は品の良い人、こうなるのが一番だと思うのです。今やタバコを吸わない人は品の良い人に見えるんですよね~ これと同じ雰囲気を作れると良いですよね~

 

59年に創業  61年に設立  62年に和装事業へ転換  と歴史をお伝えしました。自国の民族衣装を自分で着られないのは日本人だけ、私はこう思ってこの事業をやっています。

 

今夜は、伝統衣装普及促進協同組合の組合員の方達との懇親会です。業界の慣習に合わせるのではなく、新しい感覚での運営を目指していることを伝えたいと思っています。

 

弊社は、呉服屋でも きもの学校でも 卸売業でも ありません。新しい事業です。ご理解頂くまで説明し続けて参ります。 今からは「小売」より「販売仲介」だ!と自信をもってお話します。


2008.2.23 11:37:08 読者の皆さまへ

いよいよ春期教室の最終募集に入ります。コールセンターも万全な体制で準備していますので、皆さんお気軽にお申し込みお問い合わせください。0120-154-829 です。

 

さて、今日はお申し込み受付方法を少しご紹介します。

 

cimg3110111.JPG

 

コールセンターが受電すると、オペレーターが皆様のご希望を聞き手続きを進めます。だいたい受電から平均で3分~4分となっているようです。

 

次に、いただいた情報を入力隊が入力します。お名前、ご住所など間違いがないかを確認しながら入力します。「1」と「7」が間違いないか?お名前に間違いがないか?慎重に入力します。

 

それから、「受付けました」という証になるよう、こちらから郵便物を発送します。これは、いただいたご住所の確認も兼ねているのです。お申し込みは、ご本人かどうか照合する方法がないのもそうですが、集計が終わるまでお待ちいただくようご案内させていただきます。

 

オペレーターは、男性、女性、と様々ですが、マネージャーが研修を終えたばかりの新人は、「研修生の・・・です」と宣言させていただいて受電しています。

 

このコールセンターは、京都にあるため、彼らが一番困ることは、教室の場所を詳しく聞かれることだそうです。”あ~なになにの隣り?”このご質問には困るそうです。もちろん、地図を画面で見ながらのご案内ですが、新しいお店や地図に載っていないケースもあるようで、その辺が難しいようです。

 

「方言」についても様々な議論がありました。京都弁、これはどうなんだろう?という点です。多少は気にさせていても若干イントネーションが違います。そこで、私が提案したのは、先に「京都コールセンター」と宣言する手法です。そうすれば、京都ならこういうイントネーションだろう・・・とお客様にご判断いただいてお聞きいただけると思ったのです。

 

何でも隠しても仕方がない。正直にそのままをお伝えする。これを心がけています。

 

 

ダイエット報告です。最近は少し食べています。リバウンドを心配してくれる読者の皆さんがいますが、今は大丈夫です。少し食べ過ぎた・・・と感じると、もの凄い罪悪感を感じていますので、それが抑制になっています。

 

しかし、ある夜、夢でメガ牛丼を食べていました。”あ~あ・・・”という寝言で目が覚める自分に、ついにここまで来たか・・・と悲しくなりました。

 

夢でよかった・・・ コールセンター田岡くん、君も始めようか?<笑>


2008.2.21 15:31:35 読者の皆さまへ

このブログのご意見から、こういうメッセージをもらいました。送り主は、当社の教室の修了生でもあり、私の高校時代の恩師です。

 

文中には、皆さん・・・と記載してくれており、この温かいメッセージに胸が熱くなっています。本当にありがとうございます。

 

■お名前:00 00        ←個人情報削除

■メールアドレス:         ←個人情報削除

■年齢:00才

 

■質問・感想:ブログを読んで爆笑しました。確かに30年前の面影はありませんものね。皆さん、社長は高校時代、細身の長身、甘いマスクでとってもカッコ良かったんですよ!でも着物には今のほうが似合ってます。だから新聞の写真も着物姿になさったほうがよかったのではと思いました。これから写真が出る時は着物姿になさいませんか。

 

■読者の声への掲載可否:はい

 

 

しかし、他の読者の皆さんには、身内ひいきな意見にしか捉えられないでしょうね~<残念>

 

実は、日曜日の投資家セミナーには、自慢の着物を着て行くことになっています。30分の中でどれだけお知らせ出来るか分かりませんが、一生懸命にお伝えしたいと思っています。

 

このメッセージを送ってくれた方は、ワンモア教室や当社が開くイベントにも多く参加してくれているという報告を聞いています。このワンモア教室ですが、春期の応募者が15時時点で 3,000名 を越えたという報告が届きました。

 

さあ、明日は京都でメーカー様との会合です。正直に真面目に思いのままを伝えたいと思っています。 業界ナンバー1を目指して!


次ページへ »











きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2008年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM