HOME » 23. 1月 2008
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2008.1.23 17:27:56 読者の皆さまへ

22日は、東京 国立能楽堂で 狂言の夕べ ファイナル を催しました。

 

野村萬斎さんの 三番叟 をはじめ、能衣装や楽器の説明など、盛りたくさんの内容でした。更に、ファイナルのサプライズとして 萬斎さん ご本人による挨拶までと楽しいイベントでした。

 

p10303401111.JPG

↑これは、開演前に私から参加者600名様にご挨拶をさせてもらった模様です。

 

そして、本日参加された方から下記の残念なご意見をいただきました。

 

■質問・感想:

「狂言の夕べ」拝見させて頂きました。とても素晴らしかったです。
しかし、気分は最悪でした。アンケートにも書かせて頂きましたが、後ろに座られた方の話し声でせっかくの説明が聞こえませんでした。あまりにもうるさいので正直一言言わせて頂きました。言う方も言われた方も気分は良くないと思います。
常識的な事では有りますが、公演を始める前に私語を慎むよう促して欲しかった思いました。出演者の方の説明がまったく聞こえず、正直がっかりです。中々触れることの出来ない伝統芸能のお話なので周りの人の事も考えて頂きたかったです。
イベント企画等とても大変だと思いますが、最近は常識的な事が常識で通らないこともある事を拝領して頂きたく思います。
対して若くはありませんが、この年の人間が何を言っているとお思いかと思いますが、周りの方は皆さん迷惑そうでしたのでこれからのイベント等の一意見とお思い下さい。
いろんな意見があり、大変とは思いますが、ご健康には気をつけて頑張って下さい。

 

■読者の声への掲載可否:はい

 

 

これは、マナーの問題と思います。私達が目指す目標の1つに我々(役員・社員)を含め、この事業を通じてワンランク上の文化人になろう!という目標を掲げています。

 

エコ、社会貢献、これらもすべて考え方からだと思います。皆さん自分で着物を着られる素晴らしい方々です。お互いのことを考えた品格を持ち続けたいと思っています。

 

嫌な気分になられた方には、主催者として本当に申し訳ない思いです。

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2008年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM