HOME » 14. 1月 2008
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2008.1.14 20:28:15 読者の皆さまへ

東京に住んで13年になりますが、初めて月島へ行きました。

 

目的は、もんじゃ焼 です。実は、私はお好み焼が苦手だったのですが、食べてみると美味しいですよね~ 取引先におススメのお店を聞いて行ってみました。

 

ヘルシー、ダイエット、これを考えて行ったのですが、少し食べるだけでもお腹一杯になりました。

 

体重は大台を下回り、この調子で行きたいと思っています。

 

シュレック、これは家でのニックネームです。絶対に痩せてやるぞ~!と意気込んでいます。

 

月島、情緒があって良い街でした。


2008.1.14 4:03:02 読者の皆さまへ

携帯メールアドレス。これは、私が子供たちへ伝えていることです。

 

携帯電話の番号やメールアドレスは変えないようにする。特に女の子は変えない努力が必要だと伝えています。それと、絵文字のような難しいアドレスは、出来るだけ避けた方が良いとも伝えています。

 

子供たちの間では、携帯アドレスを変える友達も多いそうですが、これはイタズラ防止という考え方もあるようです。

 

しかし、イタズラに巻き込まれるような付き合いが、自分の身の回りにあることを認識し、巻き込まれても、逃げ隠れするようなことをせず、それを乗り越えて解決し、いつもの自分を維持する人が本当に美しい人だと思うよ~と伝えています。

 

もう1つ、その美しさが家族も友達も光らせることに繋がると伝えています。そういう子の弟さんなら大丈夫、そういう子の妹さんなら大丈夫、こうなるんだよ、人からの信頼は、そういうものなんだよ~、と伝えています。

 

そういう話をしていた時に、ある方のメールアドレスを思い出しました。その方は、私が最も信頼している金融機関の方ですが、一度だけ携帯からメールをもらい、そのアドレスを拝見して、私の勝手な想像かも知れませんが、ご家族の温かさを感じたのです。

 

その方は、私が知る限り携帯電話は留守番電話も使わない方です。男は直接電話~!という方です。その方から一度だけ携帯からメールをもらいまして、そのアドレスが奥さんとご本人の名前を使ったアドレスでした。

 

奥さんのお名前は、年賀状をいただいて分かったのですが、何かほのぼのとした温かいものを感じたのです。もちろん、この方は仕事には厳しく、口も堅く、男は黙って日本酒・・・というような方です。つまり、奥さんのお名前を使うような雰囲気の方ではありません。

 

これも勝手な想像ですが、ご家庭でお子さんから設定してもらい、それを慣れない手つきで使っておられたように思うのです。<笑>

 

アドレスは、その人の人格やご家族や背景を連想させる・・・こう感じた出来事でした。

 

 

ダイエット:順調です。もうすぐ大台を割りそうです。しかし、炭水化物を食べない食事は寂しいですね~ 天ぷら、牛丼、から揚げ、持って来い!と夢で言いそうです。<苦>

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2008年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM