HOME » 01. 1月 2008
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2008.1.1 23:19:38 読者の皆さまへ

明日、帰国します。今日はブルーマウンテンへ行きました。この名前だとコーヒーをイメージしますが、全く違いました。<恥>

 

p10002021111.JPG

 

 

ここも良いところでした。ギネスブックに載っている世界一急角度の鉄道にも乗りました。東京ディズニーランドの乗り物より角度のある乗り物でした。

 

p10002011111.JPG
↑この角度です。

 

 

31日は大晦日でしたが、暑い国での年越しには何か違和感がありました。日本の正月のように厳粛な感じがしません。日本では大雪になっている地域もあるとニュースで見ましたが、やはり正月は寒い。これが良いですね~

 

 

ブルーマウンテンの帰り道。バスの運転手が眠そうだったので、私の判断で列車に乗ってシドニーへ戻りました。海外旅行の事故。運転手の居眠りでの事故が多いそうです。思い切ってチャーターしているバスをキャンセルしてシドニーへ。料金は一人1300円程度。

 

p10002211111.JPG
↑約2時間かけてシドニーへ。

 

現地のガイドさん。シドニーに住んで23年という女性でした。オーストラリアの男性と結婚し3人のお嬢さんをこちらで育てられています。学校の考え方、制度、など多くのことを聞くことが出来ました。

 

こちらの大学は、ほとんどが国立だそうです。なんと入学金は0円。高校で勉強して共通テストの得点で学校が決まり、入学時に書類を提出して1年間の休学を申し入れる人が多いそうで、その間に海外留学などへ行くそうです。

 

総合的に見て、留学はオーストラリアが良いと感じました。とても自由です。学部の変更も簡単に出来る制度だそうです。縛られない制度は、卒業後社会へ出た時に有利だと感じました。

 

それにしても自由な国です。この問題の運転手さん。普段は税務署員です。休みにアルバイトだそうです。それも、観光ドライバーのライセンスを持った人です。警察官でもアルバイトをするのか?と質問しましたが、警察はもっとアルバイトやっている・・・ということでした。

 

日本では、正規の公務員のアルバイトが役所に知れたと考えただけで恐ろしいですが、こちらでは当たり前だそうです。何かプロ意識が欠けているとも感じましたがね~

 

そういうことで、明日、帰国します。続きは日本で・・・

 

さて、今日からの新たなシリーズ

朝はサンドイッチ半分とフルーツ  昼は白身の魚と温野菜  夜はサラダとロブスターの刺身(焼酎あり)


2008.1.1 3:24:38 読者の皆さまへ

 

 

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
日本和装ホールディングス株式会社
代表取締役社長 吉田重久

















きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2008年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM