HOME » 投資家の皆さんへ
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2007.10.3 11:05:15 投資家の皆さんへ

やっと画像が手に入りました。29局=支店 になりました。ご覧ください。

 

akita111.jpg
 秋田局が入居したビルです。駅と隣接したビルです。

 

akita222.JPG
 エントランスです。

 

同局には、北日本エリアのエースを投入しています。秋田、青森を管轄する人材です。彼も何でもします、どこへでも行きます。と頼もしい人材です。

 

まだ、まだ、進出していないエリアがあり、これに加速をつけるのも1つの課題です。

 

しかし、個人株主様からのご意見にもありましたが、着付けを習いたい人が無尽蔵にいる訳ではありません。これからの展開をどうするか、これも当社の課題です。

 

そこで、機は熟した。との判断で新企画を立ち上げています。これが KIMONO SUPER です。

 

当社は、きものが着られるようになった修了生13万人のお客様リストを持っています。この皆さんへご案内を開始したいと思っています。

 

勇気を出して、知恵を絞って、お客様に本当に喜んでいただける事業を展開して参ります。これからの日本和装にご期待ください。

 

神戸より


最近、よく神戸に来ています。実は、神戸で新しい企画を立ち上げています。10月、11月はこちらが多くなると思います。

 

 

神戸の街を歩いていますが、本当にお洒落な街です。女性も綺麗な人が多いような気がします。

 

 

京阪神エリアで、サンケイリビング新聞社様が、きものに関するアンケート調査を実施されました。これには大きなヒントがあった気がします。

 

 

このアンケートは、リビングパートナー1500名を対象にしたもので、当社がこれから企画している事業にも大変参考になりました。

 

この企画に関する情報は、当社HPでもIRニュースとして発表しています。

http://www.nihonwasou.co.jp/cms/whats/20070926_181512fCvG.pdf

 

アンケートの中には、敷居が高い、勧められる、しつこい、高い、これを解決する空間を作りたい、こう思っています。

 

来場者に挨拶以外は呼ばれない限り、一切話しかけない、近づかない、勧めない、という施設です。

 

1.自由に見られる

2.勧められないので気軽に行ける

3.生産者が明確に分かる

 

こういう厳格なルールを設けた施設をテストケースとして作ります。

 

きものスーパー、このネーミングは企画担当者とも議論を重ねて決定しました。

 

スーパーに行って、何も買わずに気軽に出られますよね。敷居の高さ、これを解消するイメージです。

企画の進捗状況は、このブログでもお知らせします。

 

KIMONO SUPER New York この夢を見ながら休ませてもらいます。

 

神戸発信


2007.9.17 2:02:39 投資家の皆さんへ

個人株主様からご質問を頂きました。当社のビジネスモデルをご理解いただいた上で、これから将来の展望についてのご質問を頂きました。

 

今までのIR活動不足を痛感しています。皆様へより理解していただけるよう、これから積極的なIR活動を実施して参りたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。

 

私は、当社のIR活動の柱は、「販売」と「仲介」の違いをより明確にして行くべきだと考えており、その違いを強みとして皆様にご理解いただきたいと考えております。

 

何より、着物と畳がなくなったら日本ではなくなる。これは私の持論です。

 

従来型の販売が振るわないと言われる今、仲介の立場だからこそ出きることを精一杯にやって行きたいと考えています。

 

売りたい人が出品する。見たい、買いたい方が集う。こういう気軽なシーンを作りたいと考えています。

 

着られない、分からない、押し付けられる、これらを解決出きるのが「日本和装」だと思っています。どうか、これからも我々のサービスにご期待ください。


2007.9.16 3:49:24 投資家の皆さんへ

先週金曜日の取締役会で下記の決議をいたしました。

 

<自社株について>

http://ir.eol.co.jp/EIR/2499?task=download&download_category=tanshin&id=490950&a=b.pdf

 

<自社株買い付けについて>

http://ir.eol.co.jp/EIR/2499?task=download&download_category=tanshin&id=490952&a=b.pdf

 

<20周年記念配当について>

http://ir.eol.co.jp/EIR/2499?task=download&download_category=tanshin&id=490953&a=b.pdf

 

 

しっかりと足元を見ながら、これから先を考えて積極的に行きたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。


2007.9.13 23:17:24 投資家の皆さんへ

私たちは、今は足元をしっかり見て、固めて、やることをやる、これをテーマに取り組んでいます。

 

日本和装は、現在単一セグメント=和装品の仲介 のみで事業を行っています。宝石貴金属、毛皮、ファッション、というジャンルには全く興味がありません。

 

それより、13万人の会員に対する生活提案についての企画を検討中です。

 

年間4万人のご応募を頂き、その70%強を受け入れさせていただきます。その皆さんへのサービス向上政策を実行中です。

 

消費者の要望を調査し、その要望を形にし事業化する。新分野の拓きたいと考えています。

 

人と同じでは人を超えられない。これは私が信頼している、ある機関投資家様からのアドバイスです。

 

しっかり足元を見て前進いたします。今後ともよろしくお願い申し上げます。


次ページへ »












きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM