HOME » 夢を語る
[生年月日]
 1962年11月8日
[出身地]
 福岡県福岡市
[学歴]
 福岡大学 卒業
[趣味]
 父親業(2男2女の父)
[好きな作家]
 シドニィ・シェルダン
[経営者として影響を
 受けた人物]
 藤田田、孫正義
[座右の銘]
 人の喜ぶところに栄えあり

日本和装の挑戦 吉田重久
『日本和装の挑戦』
鶴蒔靖夫著
IN通信社発行
>>内容の一部 を見る


Mr.フジイの海外奮奮記
サムライスタッフブログ 男きもの専門店SAMURAI
スタッフブログ

博多やきとり〜よかろう門〜 赤坂にある
博多串焼きのお店です!



このブログに関する
ご質問やご感想を
お寄せください。
» ご質問やご感想

Get Quicktime
2007.8.18 14:52:37 夢を語る

昨年のお盆は、機関投資家様に上場前のロードショー(事業説明)に回らせてもらいました。

 

ご予約いただいた会社様は、丸の内周辺が多かったので、当社の現本社がある関係で、周辺の土地勘があり助かりました。

 

暑い時期に証券会社の担当者と必死に訪問させてもらいました。「新しいきもの流通の仕組み」という内容でご説明させてもらい、あの時のことは一生の思い出になると思います。

 

cimg02870818.JPG
2006/09/08

 

その約1ヵ月後に上場日を迎え、セレモニーでは上場させて頂いた、ジャスダック証券取引所の鐘を鳴らさせてもらいました。

 

すべてが初めてのことで、戸惑うところも多かったセレモニーでしたが、嬉しいというより、これからの責任の重さを痛感した一日でした。早いもので、あれからもう約一年です。

 

上場させていただいて以来、たくさんの方から貴重なご意見をいただき、たくさんのアドバイスを頂きました。

 

私の経営の基本は、五方良し の経営です。多くのお客様に喜んでもらい、その成果を株主様、社員、取引先様に喜んでもらう、その舵取りをしなければいけないと日々必死で考えています。

 

それからしばらくの間、当時は義理の母も一緒に暮らしていましたので、朝食時には決まって”昨日は良かったor悪かった じゃない”と株が好きな母が毎朝声を掛けてくれました。

 

良いときは良いのですが、悪いときは凹みます。神経質になっては・・・と意識しながらも辛い時があります。

 

上場前は100%私が株を所有していたので、上場したことは取引所のセレモニーよりも、毎朝やさしい母からの言葉が、当社の株式が上場したのだという認識が持てたように思います。

 

私の夢は、我々の事業を通じて、質の高い 衣・食・住 の生活提案を行うことです。それを「和」をテーマに展開したいというのが目指すところです。

 

日本和装の「装」は、衣服や空間や生活を装うものだと考えています。いまの段階でお知らせ出来るものはありませんが、毎日、毎日、アイデアを考えています。まずは、今の事業を成功させなければ、次はないので皆様から必要とされる会社になれるよう努力してまいります。

 

ブログのスタートで役員から意見がありました。少々硬い!他の会社様の「社長ブログ」を見て参考にしたら~と意見が届きました。確かにそう思いますが、私は人と同じが苦手な性分です。だから、今のビジネスがあると思っています。

 

さて、少しコマーシャルです。来週21日から各地でテーブルメディア=チラシ を順次配布させて頂く予定です。渡辺謙さんには、きもの姿で出演して頂いています。このデザインでは、広告代理店の担当者<Tさん>に、本当に力添えを頂きました。何度もやり直して完成したものです。どうぞ、お楽しみに。













きもの専門モデルプロダクションMAINSTAGE





経緯のご説明



2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
rss2.0 RSS2.0     atom ATOM